グレートジャーニー

グレートジャーニーのプライベートセッションの2回目は鳥取県の智頭(ちづ)

プライベートセッション2回目は智頭で開催

今週月曜日の名古屋行きから始まった移動の旅。

土曜日に福岡から東京に戻って完結するのですが、メインは10日水曜日の鳥取県の智頭(ちづ)です。

ビート・ザ・コントロール(通称ビーコン)の小野さんと、ワイルドサイドを歩こうよの島田さんの共同プロジェクト「グレートジャーニー」

この年間プロジェクトには通常コースとVIPコースがあり、私はお二人と食事を共にできるという理由でVIPコースに入りました。

その特典の一つに年4回のプライベートセッションがあるのですが、この2回目のセッションが智頭で開催だったのです。

おぉ〜、去年10月の智頭(ちづ)合宿から半年ほど足らずでまた再訪するとは。

年4回のセッションのうち、どこかのタイミングで智頭が入るとは思っていましたが、まさかもう智頭に行っちゃうの?

プライベートセッションはまだ2回残っているけれど、残り2回はどこに行くのかしら、なんて要らぬ心配をしながら智頭に来ました。

あわくら温泉元湯に宿泊

当初の予定では鳥取に2泊した後、智頭合宿で行った「あわくら温泉元湯」に宿泊する予定でした。

できればプライベートセッション当日の10日水曜日も泊まりたかったのですが、元湯さんが水曜日は定休日とのことで、11日木曜日に1泊で予約を入れていました。

ところがですね、「この体験会に興味ありません?」というメールが島田さんから届き、内容を見たら11日の夜に鳥取で割烹料理店に行くとのこと。

この割烹料理店はしゃぶしゃぶ発祥の地で、そのルーツを今でも味わえるとのこと。

あら、近いわ。
わざわざこの体験会のために鳥取に来る必要もなく、予定を変えるだけで参加できるじゃない!

ということで、すぐに宿泊先を再手配。

9日の夜は直前のためキャンセルできなかったのですが、9日と10日で連泊予定ですし、すでにネットでカード決済が済んでいるので問題ないとのこと。

1泊分ムダにしてしまいましたが、東京から鳥取に来ることを考えると安いですね。

智頭合宿で行った元湯さんにはどうしても泊まりたかったので、当日予約をお願いしたら「大丈夫ですよ」とのこと。これも平日でお客さんが少ないからできることですね。

9日は午前中に名古屋で部屋を借りることに決め、契約書類ができるまでの時間を使って宿泊先の再手配を行い、契約に必要な内定通知書を用意してもらい、契約書にサイン。

その後、名古屋から岡山のあわくら温泉に移動し、夜8時30分頃に元湯さんに到着。

私にしては珍しく、一気に問題を片付けた一日になりました。

自分でも旅慣れてきたなぁと実感しました。
国内限定でインターネットが使える条件ですけどね。

半年ぶりの智頭(ちづ)

みたき園

10日の朝、一緒にプライベートセッションを受ける方がレンタカーを借りて移動するのに便乗して、宿泊先の元湯さんから車で待ち合わせ場所の智頭駅まで移動。

ペーパードライバーの私は一人で移動だったら電車しか移動手段がないので、行動範囲が限られます。

智頭の移動は車がないと厳しいので、これはありがたかったですね。

宿泊先の元湯さんでも同室にしてもらったので、いろいろお話できてよかったなぁ。旅慣れている方なので、「私もこんな風になれたら素敵だなぁ」と思いながら話していました。

プライベートセッションの予定は、まず「みたき園」でお昼を食べ、その後島田さんが借りている廃校オフィスに移動し、廃校オフィスと「タルマーリー」というパン屋さんの二手にわかれセッションをするというものでした。

が、タルマーリーがお休み。

なんと言いますか、このゆるさ加減がグレートジャーニーのいいところですね。

その代わりと言ってはなんですが、みたき園に行く前に国の指定重要文化財に指定されている「石谷家住宅」を見て回りました。

石谷家住宅は大規模な木造邸宅でして、庭も手入れが行き届き整備されており、その庭を眺めながらゆったりした時間を過ごしました。

一年前の今頃は会社員として働いていたので、こんな時間を過ごすことなんて考えられませんでした。

また6月から会社員に戻るわけですが、これはチャンスだと捉えているので気持ちの持ち方が全然違いますね。

違和感と安心感

智頭でのプライベートセッション

前回のプライベートセッションはセッションをするというより、美味しい食事に舌鼓を打ちながら食事を楽しんで終わりました。

お二人がどのようなところでどんなふうに過ごしているのか興味があったので、むしろ私には「美味しい食事を楽しむ会」は好都合だったのですが、今回は食事の時間とは別にしっかりセッションの時間が取ってありました。

小野さんと島田さん、交互に1対1でセッションです。

私は小野さんのコミュニティ出身、もう一人の方は島田さんのコミュニティ出身なので、それぞれ同じ人同士でじっくりセッションするという方法もあると思います。

でも私は小野さんと島田さん、交互にセッションできてよかったですね。新たな気づきも得られましたし。

ふわふわを抜け出したい

小野さんのクラス、License to beat 自分という器クラスの影響か、この一年で私を取り巻く環境も変わりましたし、考え方も変わりました。

マインドは変わってきたなぁという実感はあるのですが、実体が伴っていない。

そのことが今年になって私の最大の悩みでした。

とにかくふわふわしている印象だったのです。地に足が着いていないというか、ふわっと浮いて漂っているイメージです。

その気持ちをはちまるごブログでも書いたことがあるのですが、この時に使った画像がそのイメージですね。

あるいはこの画像を使ったことで、このイメージが定着してしまったのかもしれませんが。

それはともかく、ふわふわを抜け出したいですね。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。