グレートジャーニー

グレートジャーニーのVIPコースプライベートセッションその後

プライベートセッションのその後

こちらの記事でも書きましたが、グレートジャーニーのVIPコースの一つ、プライベートセッションはオープニングセレモニーの前日に東京虎ノ門の料亭で開催されました。

課題のワークについて途中で何度か話題に出たものの、その度に料理に目を奪われワークの内容が具体的に決まらず、結局最後に電車でお別れの段になってようやく内容が決まりました。

といってもプライベートセッションの感想を書くということでしたけどね。私が具体的に相談したいことがなかったからです。

コア発見に関するコーチングのようなもの

VIPコースの案内を確認してみると、年4回のコア探求プライベートセッションの内容は……

島田さんや小野さんからの質問や対話を通じ、自分自身のコアに関して出てきた気づきや疑問などを課題とし、次回セッションまでにワークなどを通じてクリアにし、またセッション時に対話して深めていく。

コア発見に関するちょっとしたコーチングのようなものだと考えていい。

「今現在」の自分自身にも光を当て、なぜ今があるのか、今後どういう方向に向かおうとしているのか、どう在るべきかなど、島田さんと小野さんの実体験や経験、また技術を使いながら、セッションを進めることができれば。

と書かれています。私が惹かれたのは「『今現在』の自分自身にも光を当て」という部分。

これからどうしたいのか方向性が定まっていない私には、この未来に目を向ける感じがよかったんですよね。過去・現在・未来が一本の線でつながっている感じがしたので。

方向性が定まっていないから初回セッションはふわっとした感じのまま終わりましたが、プライベートセッションは年4回あるので、残り3回のセッションで何らかの結果が残せればいいなぁと思います。

3つの ASK

虎ノ門の料亭で開催された美味しいご飯を食べる会は、美味しい食事を堪能できたのはもちろんのこと、私一人だったら決して暖簾をくぐることがなかったであろうお店を楽しめたので大満足の時間でした。

とはいえセッションをする雰囲気ではなかったので、プライベートセッションの感想を送る機会を利用して、小野さんと島田さんに3つの ASK をお願いしました。

グレートジャーニーは「ASK」から特待生の募集が始まったので、それに便乗して私も「ASK」をしてみました。

3つの ASK
  1. 小野さんへの ASK(どのように動いたらいいか質問)
  2. 島田さんへの ASK(島田さんが書かれたセールスレターを所望)
  3. お二人への ASK(お二人が写っている写真を使っていいか確認)

2番目のセールスレターはプライベートセッション時に話題に出たセールスレターでして、私はこのレターを持っていなかったのでお願いしてみました。

個別対応かグループ共有か

小野さんが個別返信をするのは、基本的にマンツーマンでやっているタレント化プログラムかビーコンコーチングだけとのこと。

私が参加している License to beat はグループ講座なので、小野さんへ個別チャットで質問するのではなくコミュニティで質問するように言われています。

ですから License to beat の内容に関して、小野さんに個別チャットをすることは滅多にありません。基本的に小野さんが「個別チャットで送ってください」と言われたときだけですね。

今回のグレートジャーニーもマンツーマンではなくグループなので、原則的には個別対応ナシだと思います。

とはいえVIPコースのプライベートセッションは「プライベート」と名がついているので、これに関することは個別チャットでいいのかな? それともプライベートセッションの時間だけなのかな?

ちょっとドキドキしながら、小野さんに個別チャットで送りました。このあたりの線引きについて小野さんがブログで書いていたので、なおさらドキドキ……

すると返事が届きました。

私が書いた感想を少しずつ引用しながら、それに対して小野さんのコメントが入っていました。

う〜ん、このあたりが小野さんの細やかさが伝わってきますね。

条件付きで O.K.

島田さんにお願いしたセールスレターは条件付きで O.K. をもらいました。その条件とは

  1. 読んだ感想を送るなら
  2. メルマガなどでシェアしてもよければ

ということで、これからセールスレターを読んで感想を送りたいと思います。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。