License to beat

次回開催される License to beat の講座日程のお知らせが届きました

講座日程のお知らせ

去年6月から始まったビーコン小野さん主催による年間プログラム、License to beat の講座も残り2回のみ。

まだ終わったわけではありませんが、何だかあっという間に過ぎた時間だったような気がします。

オウンドメディアの記事は今ではまったく納品していないし、課題も提出しないことが多いのですが、毎月開催される講座の出席率だけは高い私。

例えば3クラスあるうち1クラスだけの受講なら、記事の納品や課題を出さない時点で参加しなくなっていたと思います。

でも私は3クラス受講。
3クラスすべてに参加していると、どんどん図々しくなってきます。

記事を納品したのはいつのことだったかしら?
忘れたわ。

課題?
課題はやってないけど講座には参加するわよ。

そんな感じで図々しく講座に参加しています。
それも一番前の席を陣取って(笑)

それはさておき、次回の講座開催のお知らせが届きました。

セールスライティングクラスは3月11日土曜日

セールスライティングクラスは3月11日の土曜日開催。毎月第1週目に開催されることが多いので、今回は珍しい日程かも。

今回の講座内容は、プロジェクト時におけるライティングはどんなものがあるのかについて。

セールスライティングを学び始めの頃は「セールスレターを書くこと=ライターの仕事」だと思っていましたが、実際はセールスレターの役割は思った以上に少ない。

ステップメールだったり、ブログの記事だったり。商品を買ってもらうまでの階段を作ることが大切なんですよね。

私自身はプロジェクトに携わったことがないので、人から聞いた受け売りですが。

とはいえ最近 License to beat のプロモーションを振り返ったり、小野さんの別のプロジェクトのプロモーションを分析したりしているので、おぼろげながらも実感しています。

前回の営業編は実践的な内容で興味深かったのですが、今回の講座内容も面白くなりそうで、今から楽しみです。

自分という器クラスは3月10日金曜日

もう一つのクラス、自分という器クラスの講座開催は3月10日の金曜日。久しぶりの平日開催です。

場所は京都でして、ここ3ヶ月は東京で座学が続いたのですが、今回は外に出て活動するとのこと。

講座の詳しい内容が届く前に日程のお知らせだけ届いたのですが、そこには「お金と時間を理由に参加できない、とは言わないでください」と書かれていました。

平日開催で場所も京都だからかもしれません。

関西在住メンバーは3人、関東メンバーは2人、九州地方に2人、そして四国と北陸地方に1人づつ。関西で開催されるほうが距離的には近い人が多いですね。

今回の集合時間は二段構えになっており、

  1. お昼から小野さんと一緒に行動したい人は11時30分に集合してランチから参加し、
  2. 通常講座から参加したい人は14時にカフェで待ち合わせです。

その差は2時間半。

私は予定もないので、11時30分のランチから参加予定です。

今調べたら目的のランチがあるお店の最寄り駅まで4時間弱。次の日はセールスライティングクラスがあるので、日帰りで参加しようと思います。

極上カツサンドのお店でランチを食べるらしい

このランチのお店のメニューを見ていたら「極上カツサンド5,000円」と書かれていました。

そういえば、小野さんのブログで極上カツサンドのことが書いてあったような……

私が小野さんのブログを読まなかった時期のことなのではっきり覚えていませんが、鳥取県智頭町に住む島田さん(ワイルドサイドを歩こうよの島田さん。小野さんが行動を共にすることが多い人です)のもとへお土産に持って行ったのが、極上カツサンドだったような?

この時のことは島田さんもブログに書かれていたので、極上カツサンドは印象に残っているんです。

それで小野さんに確認したら「そうですよー」の返事が届いたので、やっぱりお土産に持って行った極上カツサンドだったようです。

それにしてもカツサンドが5,000円もするのかぁ……

原点

自分という器クラスのテーマは「原点」

小野さんにとって一つの原点と言える場所が京都なので、京都開催になったとのこと。

ランチのお店も含め、どういった話が聞けるのか楽しみです。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。