コピーライティング

セールスレターに誘導される前の方が重要

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

ダイレクト出版さんのレスポンス・ポッドキャストから
学んだことや感じたことを書くシリーズ。
第15回目は「セールスレターよりEメール?」です。

花粉症とコピーライター

この放送は、ちょうど2年前の3月に放送されたものです。
だからでしょうか…
最初の雑談は、花粉が飛んでいるということから始まりました。
この頃から注目されたPM2.5についても触れています。

幸いにも私はまだ花粉症になっていませんが、
花粉症の人にとってこの時期は生産性がガクッと落ちるそうですね。
鼻をズルズルさせながら、コピーを書いている人は大変です。
花粉症で苦しんでいる人を見ると、見ているこっちもツラくなります。
春は、過ごしやすい季節のはずですけどね。

テキストマニュアルを渡すのが一番効果が高い?

寺本さん「小川さん、最近なにしているんですか?」
小川さん「家の近くにオフィスを作ったので、そこで仕事をすることが多いよ」

このポッドキャストの収録の時にしか会わない…というのですから、
ほとんど顔を合わしていないということですね。

ダイレクト出版さんは、ある程度の職位になると働く時間も比較的自由なようです。
働く場所も、必ずしも会社でなくてもいいようですし。
会社員のわりに、時間や場所に縛られず自由なスタイルで仕事ができるそうです。
だから、こんな会話も出てくるのでしょう。

さて、そんな小川さんがやっていること。
それは「マニュアル作り」です。
今はEメールのマニュアル、その前はセールスレターのマニュアル。

テキストベースのマニュアルを渡す方が効果がある。
ビデオ研修は身になるが、1回見たらそれで終わりで知った気になる。
その点、テキストの方が自由。
テキストを見て、ビデオを見て、フィードバックを受ける。
この流れを繰り返していかなければいけない。

セールスレターのテキストマニュアルは、とても効果があったそう。
そこで今回は、売り込み系のEメールマリュアルを作っているとのこと。
この時点では、まだ終わりが見えないそうですが…

Eメールの重要性を語る

ダイレクトメールや雑誌広告が主流だった頃の名残で、
セールスレターを作ることに最大のエネルギーを注いでいる。
でもよく考えてみると、
一番最初に見るメッセージはセールスレター以外が多い。
セールスレターに誘導される前の方が重要だ。

Eメールをやっつけで書いてしまうことが多いのは、
取り返しがつきやすいから。

そんなわけで、
多くの人が目にするEメールの重要性が語られました。

セールスメールをきちんと作ると、反応率も全然違ってくるとのこと。
メールを読んで、売り込みがあるとわかってクリックするからですね。
心の準備ができています。
興味がなければクリックすらしないでしょうし。

最近読んだコピーライターのブログでも、
売り込みに力を注ぐよりも、
その前の信頼を得ることに力を注ぐ方が大切だと書かれていました。
信頼を得て共感してもらえば、売り込みは簡単とのこと。

たしかに。
今の私はダイレクト出版さんの商品を
結構ホイホイと買っています…

次回は、第16回「どう思う?ダイレクト・レスポンス・マーケティング=コピーライティング」の放送を聞きます。

アイキャッチ
マーケティングとはコピーである?こんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 ダイレクト出版さんのレスポンス・ポッドキャストから ...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。