グレートジャーニー

グレートジャーニーの単月参加募集について思うこと

単月参加募集の行方

ビーコンの小野さんとワイルドサイドを歩こうよの島田さんの共同プロジェクト「The Great Journey Project(グレートジャーニープロジェクト)」

今年の1月から始まったこの年間プロジェクトに、私は参加しています。募集が始まってすぐに資料を取り寄せ、早々にこのプロジェクトへの参加を決めました。

私にはピンとくる内容でして割と前のめりで申し込んだのですが、思ったよりも反応は芳しくないようです。あいにくプロジェクトの勢いをまだ私は感じていないので。

プロジェクトの性質上ガンガン前に進むものでもないので、こんな感じでいいのかな?

桃の節句に、旅をご一緒したい方はほかにいませんか?

グレートジャーニープロジェクトは毎月ホストのルーツをメンバーと一緒に辿る旅ですが、この第一回目の旅が3月3日に開催されます。

小野さんから「桃の節句に、旅をご一緒したい方はほかにいませんか?」というタイトルのメールが届き、単月参加の募集が始まりました。

このメールによりますと、

その第一回目は3月3日に開催されることが決定し、誰のルーツを辿るかというと・・・

このメルマガやブログでもよく登場する、あのひとです。

と書かれているので、小野さんのメルマガやブログ読者さんにはおなじみの人だとわかります。

このホストの方に会いたい人は多いでしょうし、ホストの方のルーツを辿るのは濃い時間を過ごすことになるだろうと思います。

桃の節句に開催というのも素敵ですよね。まぁ、ホストの方は男性ですが。

The Great Journey Project ルーツの旅 【第1回】

The Great Journey Project ルーツの旅 【第1回】概要
  • 開催日時:2017年3月3日(金)午前10時から
  • 開催場所:栃木県真岡市(集合場所はJR宇都宮駅を予定)
  • 募集人数:限定5名

この内容を見て最初に思ったことは、限定5名って意外と多いなということ。

年間プロジェクトの募集人数は8名でした。

どうして8名かといえば、年間プロジェクトが始まる1月のオープニングセレモニーと、12月の卒業セレモニーを除いた10ヶ月でホストのルーツを辿るので、主催の小野さんと島田さんを除き上限8名だったのです。

実際にプロジェクトが始まってみると参加者は4名だったので、プラス小野さんと島田さんで合計6名のこじんまりとしたプロジェクトになっています。

私は大所帯よりも少人数のほうが好みなので、この少人数体制は嬉しいのですが。

それはともかく、もしこの単月参加募集で上限の5名が集まったとしたら、半分はゲスト参加ということになります。むしろ半分以上がゲスト参加?

まぁ、平日の開催ですし気軽にポンと出せる金額でもないので、5名も集まることはないと思いますが……

グレートジャーニーの方向性を確認する

今回の単月参加募集を始め、特待生の募集や数人の参加者には事前に役割が与えられているなど、このプロジェクトは常に変化球を投げ続けている印象です。

先ほど書いたように私はこのプロジェクトへの参加を割と前のめりで申し込んでしまったので、もしかしたらセールスレターの内容をじっくり確認することなく参加してしまったのかもしれない。

読み手は自分の読みたいように読むものですから。

そう思って改めて読み直してみたのですが、正直なところセールスレターを読み直しても私が思い描く方向性は以前と変わらず同じでした。

う〜ん、やっぱり私の願望で読んでいるのかもしれませんね。参加費も腰が引ける金額だったので、なおさら私の願望が強くなっているのかもしれません。

戸惑うことが多いプロジェクトですが、それだけにいろいろ考えさせられます。

もしかしたら1年後にグレートジャーニーを振り返ったとき、この戸惑いが私を成長させることになっているかもしれないなぁ……

単月参加募集の行方は?

この単月参加募集が毎月続くのかそれとも今回だけなのか、私にはわかりません。

今回のホストはそのお名前で集客できる方ですが、例えば私がホストになった場合、無名のホストに対して参加者が集まるとも思えません。それを思い知らされるのも正直ちょっとイヤですしね。

単月参加募集が今後どのような方向に進むのか、しばらくは様子を見守りたいと思っています。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。