キャリア

5月の福岡講座の感想は「恥ずかしさでいたたまれない」ということ

いたたまれない

名古屋から始まった移動の旅は、福岡で一旦終了です。

今年の3月からマーケッター楠瀬健之(くすのせたけし)さんの「パートナー養成会」と「セールスライターキャリア支援会」の2つのコミュニティに入っておりまして、これら2つはそれぞれ毎月1回、全国3ヶ所(東京、大阪、福岡)で月1講座が開催されます。

その福岡の講座に参加するために、今回は福岡まで来ました。

福岡の会場に参加するのは今回で2回目。

これまでの月1講座の動画を見ると、福岡会場は人数も少なく全体的に和やかな雰囲気だったので、ぜひ参加したかったんですよね。

入会日の関係で3月は東京の会場だけ、それもキャリア支援会のほうだけ参加しました。

4月は福岡と大阪の2つの会場に参加しようと思っていたのですが、直前になって急遽大阪会場を取りやめたので、福岡会場のみ参加しました。

5月は福岡と東京の2つの会場に参加予定でして、夜8時30分に福岡が終わったら、翌日10時から東京の講座というスケジュール。

東京の講座が終わった翌日にはタイ・アンコールワット行きなので、私にしてはハードスケジュールです。

博多駅近くのスタバにて

月1講座が始まるのは13時15分から。

パートナー養成会の講座「実践ミーティング」が先で、この講座終了予定時間が17時。

その後キャリア支援会の「月1講座」が17時30分から始まり、終わりは20時30分なので、途中休憩を挟むものの全体で7時間。

まるまる半日以上、講座がある感じですね。

福岡には前日入りしていたのですが、ホテルのチェックアウトが10時までだったので、移動の時間を含めても講座が始まるまで時間が空きます。

ということで、またもやスタバに行きました。

今回の移動の旅は暇があればスタバに行くという流れ。

自分の中のひとり企画「金沢スタバカードを使い倒せ!」を意識しているので、とにかく時間が空いたらあちこちのスタバに行くようにしています。

この「金沢スタバカードを使い倒せ!」企画では全国10ヶ所のスタバに行く予定でして、福岡のスタバはミッションをすでに完了したのですが、時間が空いたので別のスタバに行くことにしました。

前日の夜、博多市内のホテルに行く道すがら見つけたお店でして、雰囲気がよさそうな店舗だったので気になっていました。

それで行ってみたのですが、予想どおり落ち着いた雰囲気のお店で、ライティングも捗りました。

恥ずかしさでいたたまれない……

そんなこんなで講座に参加したわけですが、この日の感想をひとことで言い表すとするなら「恥ずかしさでいたたまれない」ということ。

なんだろう、本当にそのひとことに尽きる感じがします。

特に金沢合宿の話題が出た前後、その場から逃げ出したいと思ったほどでした。

合宿終了後から移動の旅に出たわけですが、この移動の旅で自分が何か成し遂げたような気がしていました。

ある意味、調子に乗っていたんだと思います。
私はこれだけ移動ができる人になったんだよって。

でもですね、金沢合宿に参加したとはいえ自分のできなさ加減を思い知らされただけですし、合宿終了後はこれといって何もせず。

結局、合宿前と大して変わっていないんじゃないかと。

それなのにライティングスキルを磨きもせず移動の旅にかまけて、「お前は一体何をしているんだ?」と突きつけられたような気がしました。

さらに悪いことには、飛行機の出発時間の関係で途中退席をするという……今回は翌日の東京会場も参加したかったのでこのスケジュールになったのですが、なるべく途中退席をしなくて済むような予定を組みたいですね。

何としても帰りたいのだ

途中退席をしてまで間に合わせた出発時間でしたが、空港に着くと出発時間が遅れるとのこと。

あら、どうしましょう。

次の日に予定がなければ飛行機が遅れても気になりませんが、今回は東京会場に参加したいですし、その前に一度家に戻りたい。

家に戻って洗濯をしないと、タイ・アンコールワット行きの着替えが足りないんですよね。

まぁ現地で買うという方法もありますが、小心者の私はなるべくなら全部用意して出かけたいんですよね。国内ならまだしも海外ですから。

福岡で足止めになったら困るなぁと思いながら待っていたところ、予定より30分程度の遅れで出発するとのこと。

それを聞いてひとまず安心しました。
時間は遅くなりますが、とりあえず家に戻ることはできるので。

飛行機の出発は遅れたものの、羽田空港からすぐにリムジンバスに乗ることができたので、終電になることもなく無事家に着きました。

夜遅い時間ですが家に戻ってすぐに洗濯機を回し、とりあえずやるべきことをやったのでホッとひと息です。

打たれ弱いのさ

福岡の月1講座は恥ずかしさでいたたまれない思いでいっぱいでした。

帰りの飛行機の中、思い出すと悔しくて思わず涙を流していましたが、こういう恥ずかしい思いをたくさん経験して人は強くなるんでしょうね。

私は打たれ弱いので、なるべくそういう状況を避けるように動いてしまうのですが、逃げられない環境に身を置くのもときには必要なのかもしれません。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。