ブログ運営

成果を出している人のフィードバックはうれしい

アイキャッチ

こんにちは。
穂積ミズホです。

今回は、ライターとして活動している「Hu-media(ヒューメディア)」の裏話。リサーチ記事は大変だったよ、ということについて。

ひよっこライターの今だからこそ

これまで Hu-media で、3個の記事を書きました。

  1. スタート前の事前説明会でアタフタしたこと
  2. どうしても気になった運営者 JUNICHI さんの歯並び
  3. ルンバの普及率

最初のアタフタは、私の体験談。
2個目の歯並びは、ちょっとしたオモシロ記事。
3個目のルンバは、リサーチを基にした記事。

こんな感じで、それぞれ違った切り口で書きました。

ひよっこライターの今だからこそ、挑戦しやすいし、失敗もできる。そう思い、なるべく違った方法で記事を書きたいと思ったのです。

記事の書き方はいろいろ

自分が得意な記事の書き方があります。

はちまるごブログは、すでに存在するコンテンツに対する感想や体験談と、日記がメインです。私の主張を論理的に述べたり、リサーチに基づいて記事を書くことはほとんどありません。

ライターと名乗るからには、いろいろな方法で記事を書きたい。そう思っています。

ブログの記事だけでなく、セールスレターも同じことですよね。客観的な数値が入っている方が信頼性も上がるし、共感できる体験談が入っている方が説得力も増します。

だから、ひよっこライターと呼ばれている今のうちにアレコレ挑戦しておきたい。できることを増やしたいのです。

幸いなことに Hu-media に書く記事は、運営者 JUNICHI さんがフィードバックをくれます。

すべての記事に対して、第三者の意見が聞けるのです。それも成果を出している人の意見です。

これを利用しない手はありません。

リサーチ記事に挑戦するものの……

ということで、リサーチに基づいた記事を書きました。3個目のルンバの普及率に関する記事です。

リサーチ自体は簡単なものですが、見やすいようにグラフも入れました。

参考にした元のデータは、多分エクセルで作られています。それ自体は何の問題もないのですが、ちょっと見づらい。Hu-media のサイトのイメージにも合わない。

私だったら、このグラフがあっても読まない。だから作り直しました。

作り直してみたものの、これが思った以上に面倒だった!

大変だったグラフ作成
  1. 参考にした元データをエクセルに入力
  2. 見やすいように順番を並べ替え
  3. グラフを作成
  4. そのグラフを参考にして、Illustrator(通称イラレ)で再びグラフを作成
  5. Hu-mediaのイメージに合うように色を修正
  6. 見やすいように文字や数字を修正
  7. ようやく完成

これで一つのグラフがようやく完成です。

今回はグラフを6個作りました。基本的には使いまわしたのですが、それでも大変だった!

大変だったけど得られるものも大きい

このルンバの記事は、書くこと自体にはそれほど時間をかけていません。それぞれのグラフに対して、簡単なコメントを入れただけです。

何が時間がかかったかというと、グラフです。このグラフ作りに1日を費やしました。

初めてで慣れていないというのもあります。そもそも、イラレも使い始めて日が浅い私です。モタモタ感が半端なかったです(笑)

途中から投げ出そうかと思いましたが、それでもやってよかったです。「グラフが見やすいです」と言っていただけましたので。

やっぱりグラフがある方が断然わかりやすいし、説得力もある。

それに今回を踏まえて、次回はもっと簡単にできます。

文章だけでなく、見やすいグラフも作れるライター。差別化につながるかもしれません。いえ。それを狙っています。

とはいえ、当分リサーチ記事を書く気力はないかも。

グラフ作りに1日を費やした記事はこちら。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。