キャリア

金沢合宿前日入りで参加した懇親会

気持ちの余裕

金沢合宿が始まる前日の夜、懇親会が開かれました。楠瀬さんが会場の手配をしてくださったのですが、お食事が美味しいお店でした。

ほぼ初対面の人ばかりで最初はぎこちない雰囲気で始まったものの、会が終わる頃には和やかな雰囲気に。

合宿参加メンバー7人+合宿会場を提供してくれた会社の方2人+楠瀬さんで、合計10人の懇親会です。

お店の前に並ぶ人たち

懇親会が開かれることを知ったので、金沢には前日入りしました。

懇親会までに時間が余ったので金沢城と兼六園を散歩。天気がよかったので風が気持ちよかったです。

パートナー養成会のグループページを確認したらゴールデンウィーク中に見てほしい動画がアップされていたので、早めにホテルでチェックインし、その動画を見ました。

2倍速の動画を見たのですが、2倍速で見ると内容が何がなんだかわからず。その後通常スピードで見たものの、ながら見だったためか、やっぱりまだ腹落ちせず。

動画は何回か見ないと自分の中に入ってこないですね。

そんなこんなで懇親会の会場に向かったのですが、ちょっと遅くなってしまいドキドキしながら行きました。

すると、お店の前に数人の男性がずらずらっと並んでいます。

あれはきっと今日の懇親会の人たちに違いない!
初対面の人ばかりでしたが、一目でわかりました。

楠瀬さんはまだいらっしゃらなかったので、ホッとしました。最初から遅刻は避けたいですもの。

その後全員集まり、懇親会の始まりです。

現実的だったから

私がマーケッター楠瀬健之(くすのせ たけし)さんのパートナー養成会に入ったのは、今年の3月。

このパートナー養成会は去年2016年の1月から始まったそうで、今のパートナー養成会は「ver.2」としてバージョンアップされたものです。

去年から養成会に入った人はすでに活躍されている人も多く、少し前を歩く先輩セールスライターの方々。楠瀬さんの存在は遠くに感じますが、先輩セールスライターの方々はその背中が見える分、距離が近く感じます。

懇親会の席で先輩セールスライターの方にどうして楠瀬さんだったのか聞いたところ、「現実的だったから」という答えが返ってきました。

その先輩セールスライターの方は楠瀬さん以外のセミナーにも参加したことがあるそうですが、そこでは派手なライフスタイル、例えば高級マンションに高級腕時計、女性を侍らせるなどのライフスタイルを見せびらかされたとのこと。

それに違和感を覚えたと。

あら、そうなの?
そういったことに興味を持つ人もいれば、違和感を覚える人もいるということですね。

私もキラキラ系にはモヤッとしたものを感じるので、同類なのかな?

それにしてもセールスライターの不都合な真実を語るといった内容のコンテンツを見かけることが、最近になって増えたような気がします。

これは数年前にダイレクト出版さんが「セールスライティング」という市場を作って、その市場が育ってきたからこそ発生するコンテンツなのかもしれませんね。

合宿って雑魚寝のイメージなのかしら?

宿泊費込みで募集された金沢合宿ですが、直前まで宿泊施設について特に知らされていませんでした。

ようやく懇親会の席で伝えられたのですが、今回は民泊施設に泊まるとのこと。ゴールデンウィーク中なので宿泊施設の確保が難しかったようです。

私は合宿所のイメージが湧かなかったのですが、人によっては雑魚寝を思い描いていた人もいまして、それよりはマシなのかな?

私はタオルを持ってくることをすっかり忘れておりまして、慌てて金沢でバスタオルを調達しました。

去年10月に参加した智頭(ちづ)合宿ではちゃんとタオルを用意したのに、今回はすっかり頭から抜け落ちていました。

今年になって移動が増えたのですが、ホテル宿泊だったのでタオルやらアメニティやら持ち歩く必要がなかったんですよね。すっかりその気持ちのまま参加してしまいました。

金沢合宿は「合宿」ですものね……

気持ちの余裕

宿泊費は余分にかかってしまいますが、合宿の前日入りしてよかったです。気持ちに余裕ができました。ついでに兼六園の観光もできましたし。

時間的には合宿当日に金沢移動でも間に合ったと思いますが、慣れない場所ですし、前日入りでゆっくり時間を過ごせたことは気持ちの持ち方が違いました。

こんなふうに余裕を持った日程を組めるのも、あてのない無職状態の今だからこそ。

時間と場所の自由を天秤にかけたら、私は時間よりも場所の自由のほうが嬉しいようです。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。