ひとりごと

いつまで一緒に居続けることができるのかしら?

「一緒にいる人のように人はなる」影響なのか?

前日の夜に「面倒な人」がピークに達した私ですが、一夜明けてかなり落ち着きました。

たぶん夜の焼き鳥屋さんで、小野さんにあれこれぶち撒けたからですね。話してスッキリするというストレス解消法です。

ホテルに戻る前のセブンイレブンで、小野さんがいつ東京方面に戻るか尋ねました。おそらく大阪滞在は2〜3日しかないと踏んだからです。

すると戻るのは4日の火曜日夕方頃とのこと。

それなら帰りも同じ新幹線に同乗したいなぁと思ってその旨伝えますと、いいですよーとのこと。私ってば、行きも帰りも小野さんにくっついてしまった……

まるで寄生虫のようです(笑)

License to beat の講座も昨日で終わってしまいましたし、ここまで一緒に行動できるのも最後になるかもしれませんね。

ホテルの予約も手馴れてきた

1日の土曜日に開催された License to beat セールスライティングクラス最後の講座の懇親会の席で、小野さんが大阪に行くことはわかっていました。

だから着替えなどの用意を済ませ、2日日曜日開催の License to beat 自分という器クラス最後の講座に参加しました。

事前に用意をしていたのはそれだけで、大阪行きの新幹線は講座が終わってから当日券を買いましたし、ホテルの予約も自分という器クラスの懇親会の席で行いました。

とりあえず2日の夜を1泊だけ予約したのですが、4日に東京に戻るとしたらもう一泊必要です。

ということで、急遽ホテルを探しました。

交通アクセスが便利なことと、小野さんも心斎橋のホテルを利用されているので、私も心斎橋でホテル探しです。

小野さんが宿泊しているホテルはお高めだったので、私はもっとお手頃価格のホテルに予約を入れました。大阪ならまた何度も来る予感がするし、小野さんが宿泊しているお高めのホテルはまた次回ということで。

ホテルも一緒だと、さすがにウザすぎるかなぁと思ったのもありますけどね(笑)

ここ数ヶ月は移動が多いからか、何度かホテルを予約する機会が続いたので、今やホテルの予約もすっかり手馴れてきました。

ネットでホテルを探して、ぽちぽちってするだけなんですけど。

こういった移動が何気なくできるようになったことは、実はセルフイメージのアップにつながっています。うふふ。

自分という器クラス11月を思い出す

今回は大阪心斎橋のホテルに泊まったのですが、去年の11月に自分という器クラスで大阪心斎橋に来た時とほぼ同じ立地のホテルでした。道路を挟んで向かい側のホテルに泊まっただけです。

あれからまだ半年も経っていないのに、また再び同じような場所に泊まるなんて。なんだか不思議な感じがします。

そもそも私は、用事がなければ家にいるのが大好きな人間なんですけどね。

旅行は好きですが、小野さんのように移動に明け暮れることに魅力を感じなかったはずなのですが……うーん、これが「一緒にいる人のように人はなる」ということなのかしら?

それはともかく、移動に対するハードルは下がりました。

東京在住の私は東京近辺だったら行きますが、旅行以外の理由で大阪や福岡にはわざわざ行かなかったと思うからです。

移動が多いのは楽しいですが、思った以上に交通費がかさむのが玉に瑕。

交通費って手元に残らないし、あまり意識に残らないのですが、あれよあれよという間にお金が減っていく気がします。

まぁ小野さんに言わせれば「それ以上に稼げばいいんですよ〜」ということなんでしょうけど。

串カツの有名店

夕方になって自分という器クラスのメンバーの方が「串カツのお店をご案内しますよ」というメッセージをくれたので、ありがたくお言葉に甘えることにしました。

どうやら串カツの有名店のようで、お昼に私が外を歩いているとき地元民と観光で遊びに来たそのお友達と思しき人の会話にも出ていたお店です。

このお店、今では観光客向けの様相を呈していますが、そうはいっても地元の方も普段利用するお店のようです。

お店の周囲の雰囲気も含めて、私一人ではおそらく入れなかったお店だろうと思います。案内してくれた自分という器クラスのメンバーに感謝ですね。

この串カツのお店は厨房が丸見えでして、カウンターに座った私たちにはスタッフの動きが手に取るようにわかります。

スタッフは10代(?)の子もいるような若者中心でして、人数が多いからか皆んなできゃっきゃきゃっきゃしていました。

そんな緊張感ゼロの店内を面白く眺めていたのですが、ある時を境にちょっとだけピリッとした空気に。どうやら社員さんが出勤されたようです。

あら、やっぱり社員さんがいるとピリッとなるのね。

串カツを美味しくいただいたのですが、注文漏れが何度も続いたり二度揚げしているのを見たりすると、まぁ今回だけでいいかなと思いました。

次回はまた別のお店を案内してくれるそうなので、これまた楽しみです。

のんびりした時間を楽しめる贅沢

大阪滞在を一日伸ばしたのは、小野さんが東京方面に戻るタイミングに合わせるためだけです。

これといって何をするでもなかったのですが、去年11月の自分という器クラスを思い出したり、一人では行けなかった串カツのお店を案内してもらったり、その後に行った「ザ・昭和」の雰囲気漂うゲームセンターが意外と面白くて景品まで持ち帰ったり、思った以上に楽しめた一日でした。

平日のお昼にのんびりした時間を過ごせるなんて贅沢だなぁと思います。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。