ブログ運営

Hu-media(ヒューメディア)のひよっこライター誕生まで

アイキャッチ

こんにちは。
穂積ミズホです。

5月の終わり頃から、新しく始まったメディアサイト「Hu-media(ヒューメディア)」でライターとして活動しています。

そこで「祝!Hu-mediaひよっこライター誕生企画」と称して、今週はお送りします。

そもそもHu-media(ヒューメディア)って何なの?

Hu-media(ヒューメディア)とは、ブログマーケッターの松原潤一さんが、5月の終わり頃に立ち上げたメディアサイトです。

  • Human(人間)のHu
  • Huge(巨大な)のHu

この2つのHuに、Mediaを足して「Hu-media」です。

人間らしさを前面に出しながら、どんどん大きなメディアになっていこう……という意味が込められています。

この人間らしさというのが意外と難しいと思ったりもしますが、よくあるお役立ちサイトで終わらせないということですね。

15人の専属ライターと、外部の協力ライターで構成。15人のうちの一人が私です。

ライター名は「ミズホ」そのまま。顔出しをしている方もいますが、私は出していません。実は、プロフィールもまだ書いていないんですよね……

編集長「長野さん」

運営者JUNICHIさん(松原潤一さん)のブログで、人気シリーズのキャラクターの一人、長野さんが編集長です。

そうです。
架空のキャラクターが編集長なんです。

この人気シリーズ「佐伯さん」では、万年平社員でうだつが上がらない佐伯さんに対して、なぜか Web に詳しい OL として長野さんは登場します。

万年平社員の佐伯さんはほんわかキャラですが、長野さんは毒舌キャラ。その毒舌キャラを生かして、編集長としてバッシバシ鍛えてくれることになっています。

早速、私はタイトルのダメ出しを食らいました(うん。確かに。割といい加減にタイトルをつけることが多いので)

この長野さんも Hu-media の魅力の一つです。編集長の長野さんが、第1号記事を書いています。

どうして参加することになったのか?

4月の終わり頃から、運営者JUNICHIさんのメルマガを購読してまして、5月の連休中にひっそりとメルマガで告知がありました。

最初の告知はひっそりと……

ライターとして修行をしたい人向けに、ブログのライティング塾を始めます。複数のライターでメディア運営をしつつ、ブログのコンテンツ能力を高めます。そんな内容の企画でした。

興味がある人のみ個別対応とのことだったので、ドキドキしながらメールを送りました。

すぐに返信が届きました。まずその返信スピードにビックリです。そして丁寧な文面にも好感を持ちました。

詳しいことを教えてくださいという内容で送ったのですが、返信には売り込みらしい売り込みがなかったので、「あれ?売り込みがないの?」なんて思ったり(笑)

2回目の告知はきっちりと…

その後、メルマガで2回目の告知。参加条件や目的、塾の運営方法など詳しく説明されていました。

第1期メンバーは15名限定。先行募集で9名はすでに埋まっているので、残り6名。

これはマズイと思い、メルマガを読んですぐに申し込みました。

先行募集で9名も埋まっていることに驚きましたが、JUNICHIさんはすでにブログのコミュニティーを運営されているので、このコミュニティーから流れてきた人もいるようです。

タイミングって大事

初めて書き上げたセールスレターが失敗に終わり、ちょっと気が抜けていたところでした。

ランサーズやクラウドワークスで、ライター募集の案内もちょこっと見たりしましたが、やっぱり単価が安い。

時間をとられる割には報酬が低いので、どうしたものかと思っていました。

「これから私はどうしよう?」
そんな感じだったので、タイミングもよかったのです。

それに、ゼロから関わることができるというのも魅力的でした。それもライターとして。

すでにできあがっているメディアへ新人ライターとして参加するのはハードルが高いですが、ゼロからなので、その心配もありません。

ゼロから一緒に作り出す楽しさも味わえます。動き出すタイミングも大事ですね。

さて、今回は Hu-media に参加するまでを書きましたので、次回は実際に参加した感想を書きます。
よろしければお楽しみくださいね!

アイキャッチ
Hu-media(ヒューメディア)フィードバックが嬉しいのですこんにちは。 穂積ミズホです。 5月の終わり頃から、新しく始まったメディアサイト「Hu-media(ヒューメディア)」でライター...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。