コピーライティング

勉強のテキストそのものが面白いです

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

基礎から体系的に学ぶ12週間セールスライティング通信講座。私はこの講座を中心にセールスライティングを学んでいます。

3月後半から、AWAI の「最短で1000万円ライターになるための短期集中講座」の学習記録です。

Part2と3は、セールスライターとして活躍するための「土台作り」。Part2の前回は、セールスの基礎でした。

アイキャッチ
売り込みはタイミング次第こんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 基礎から体系的に学ぶ12週間セールスライティング通信...

Part3の今回は、セールスレターの構成について。

セールスレターの秘密の構成

この秘密の構成の中で私が一番面白いと思ったのは、「想像 (PICTURE) 」の秘訣です。

まず見込み客に何をしてあげられるのか、約束 (PROMISE) をします。今度はその人自身に、その約束の効果を楽しんでいる自分を「思い描いて」もらいます。

テキストではピーナッツダイエットの例が使われています。想像 (PICTURE) の部分を読みながら、「ピーナッツダイエットで、こんなバラ色の世界になるかな?」と思いつつ、もしかしたらこんなことができるかも……と想像してしまいました。

ピーナッツダイエットが気になってきました(笑)

黄金の雑学情報

セールスレターを魅力的にする簡単な方法として、見込み客の想像力を刺激するような情報をちりばめて、もっと読んでくれるように誘惑すればよい、と書かれていました。

この黄金の雑学情報をリサーチで探します。大変だと思うかもしれないが、楽しみながら簡単にでき、必ずやっただけの効果があるとのこと。

テキスト全体に言えることですが、セールスライティングのテキストだけあって、読み手が次から次へ読みたくなるように書かれています。

これは大変で、私にはできないかも……と思うようなところでは、「そんなことはありません。なぜなら~」とフォローが入っています。

だから勉強のテキストにも関わらず、テキスト自体が面白いです。

セールスライティングのスキルは、いろいろな部分に応用が利きそうです。こんなところもセールスライティングを学ぶ魅力の一つですね。

スワイプファイル

自分の名前をダイレクトメールやEメールの名簿に登録して「種」をまいておく。そのうちプロモーションの数々が送られてくるようになるので、これら達人の仕事を将来自分が「盗用」できるように、徹底的に研究、整理して保管する。

これは、自分だけのスワイプファイル集を作る重要性について書かれていた部分です。だから最初に「ジャンクメールを集める」だったんですね。

私にとってダイレクト出版さんが馴染み深いですし、研究もしやすいので、ダイレクト出版さんを研究するのが一番手っ取り早いと思っています。

まずは、私が最初に買った「魔法のペン」のビデオからです。

次回は、Part4第4週目「感情を揺さぶる(前編)」です。

アイキャッチ
今日、あなたがこのブログを読まない理由はあるでしょうかこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 基礎から体系的に学ぶ12週間セールスライティング通信...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。