License to beat

Beat The Control の小野貴正さんが始めたプログラムに参加するよ

Beat The Control の小野貴正さんが始めたプログラムに参加するよ

こんにちは。
ミズホです。

セールスライティングの勉強をしていた頃、毎日のようにチェックしているブログがありました。

それが、Beat The Control 小野貴正さんのブログです。はちまるごブログでも何回か小野さんについて書いています。

6月から始める新しい活動には、この小野さんが切り離せない存在です。

Beat The Control 小野貴正さんはどんな人?

小野さんを知るには、ブログ Beat The Control を読むのが一番。なんと毎日更新されているので、最初から読むと大変ですけどね。

タイに住む家族との時間を増やすためにセールスライティングスキルを獲得し、セールスレターを書きまくり、プロモーションも手がけるようになった……

今では事業をプランニングするなど、セールスライターの枠を超えて精力的に活動されています。

私が小野さんのブログを熱心に読んでいたのは、小野さんがセールスレターを書きまくっていた頃なので、それ以降の活躍はよく知らないんですけどね(笑)

License to beat って何だろう?

そんな小野さんが3つの講座を開きました。それが「License to beat」と呼ばれる3つの器プログラムです。

  1. 第一の器:自分という器クラス
  2. 第二の器:賢者舎クラス
  3. 第三の器:セールスライティングクラス

自分という器クラスは、自分がどう生きたいのかを探求し、知見を広め、深めていく講座です。小野さんはこの自分という器クラスがすべての土台になると言っています。

第二の器である賢者舎クラスは、論理的に思考するスキルを獲得するための講座。事業プランニングを学べる賢者舎というコミュニティに参加するのですが、小野さんによると、この賢者舎の価値は考え方を学べることだそうです。小野さんの考え方に大きな影響を与えたからですね。

最後の器、セールスライティングクラスは、その名の通りセールスライティングという稼ぐスキルを獲得するための講座です。実戦で報酬を得つつ実績もつくってスキルアップできる講座。わかりやすいベネフィットですね。

一連のステップメールであの頃を思い出す

かつては熱心に読んでいた小野さんのブログやメルマガですが、去年の後半以降はほとんど読んでいなかった私。私自身がセールスライティングの勉強から遠ざかっていたし、小野さんもステージが変わってブログの内容も変わってきたからです。

そんなある日、会社帰りの電車の中で目を引くメルマガを見つけました。License to beat のステップメールです。

この一連のメールで、小野さんのブログを熱心に読んでいた頃を思い出しました。セールスライティングのスキルを得ようと試行錯誤していた頃です。

今度こそタイミングがよかった?

実は去年の今頃、小野さんのコーチングプログラムに参加したいと考えていました。小野さんの勢いある波に私も乗りたかったからです。

とはいえ、結局参加できませんでした(お金がね、厳しかったんですよね。残念なことに)

今から考えるとタイミングが早すぎたんでしょうね、きっと。去年の秋頃はバタバタしていて、ちょっと勉強どころではなかったですし。

そう、やっぱりタイミングが早すぎたんでしょうね。

一年経った今、会社を辞めて時間もできるし、このタイミングで小野さんの License to beat を知ったのは意味があるのかなと思っています。

ブログ記事のネタにもぴったりですし(笑)

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。