キャリア

無職の頃の時間にも場所にも縛られない生活を懐かしく思う

時間にも場所にも縛られない生活

今年3月から参加したマーケッター楠瀬健之さん主宰の「パートナー養成会」ですが、5月に入るまで積極的に参加することもなく、動画を見て何となくやった気になっていました。

5月の連休に「金沢合宿」と呼ばれるマーケッター育成合宿に参加し、自分のあまりのできなさ加減にがっかりし、ようやく重い腰を上げスキルチームに入りました。

コンテンツ化チーム

パートナー養成会のスキルチームは5種類ありまして、

  1. ネット広告チーム
  2. オウンドメディアチーム
  3. コンテンツ化チーム
  4. リストブランディングチーム
  5. デザインチーム

私が入ったのはコンテンツ化チームです。

コンテンツ化チームを選んだ理由は、

  • スキルがない人はここから始めてステップアップするといいと動画で説明されていた
  • コンテンツ化することで、より深く勉強になる
  • チームが少ない人数だった
  • などの理由からです。地味な作業が続きますし、下請けのイメージも強いのであえてやりたいと思う人も少ないようです。

    参加メンバーが40~50人いるようなチームもありますが、私が参加した時、コンテンツ化チームは10人にも満たない少数部隊でした。その後新しい人が次々に参加してきたので、今では15人近いメンバーがいます。まぁ、それでも少数部隊に変わりはないですけど。

    スキルチームに入るとまず最初に初級の課題が出されるのですが、5月はその課題をこなして終わりました。コンテンツ化チームに入ったことで、何と言いますか、自分の基本の立ち位置ができた感じですね。

    講座のパワポ資料の作成

    コンテンツ化チームに入って5月は初級の課題をこなし、その後中級の課題に進むはずでした。

    ところが5月の終わりにチーム内で「楠瀬さんの講座をパワポで資料化する案件」の募集がありまして、私はそれに手を挙げました。

    そのため6月はこの資料化の案件を中心に取り組んでいます。

    中級の課題に取り組みたい気持ちもあるのですが、パワポで資料化のほうが魅力を感じたんですよね。

    こんな感じで時々チーム内に募集がかかるので、希望する人がその案件を担当する感じです。もちろんスキル不足の場合は担当できないと思いますが、基本的には自分から手を挙げて案件に取り組みます。

    結構皆さん積極的でして、今のところだれも参加希望者がいないという案件は見たことがないです。どうやって時間を捻出しているのかしらと思うほど、何個も案件を抱えている人もいます。

    私はそこまで作業スピードも速くないですし、頭がこんがらがる気がするので、様子を見ながらちょっと無理をすればできるかなという程度の数に抑えています。

    楠瀬さんは「目の前のことに全力を尽くす」を良しとしているので、積極的に手を挙げる人から声を掛けているようです。

    そういう点では、わたしは対象外ですね。

    メディアサイトのコンテンツ化

    コンテンツ化チームで募集された講座の資料化案件は5月に決まっていたので、心の準備はできていました。

    6月はこの案件に力を注ごうと思っていたのです。

    パートナー養成会は月に1回、東京、大阪、福岡の3ヶ所で講座が開催されます。私は日程さえ合えば、東京と福岡の講座に参加しています。

    東京会場は人数も多く活気がありますし、スキルチームのミーティングも東京会場のみ開催されます。今後の方向性だとか、チーム編成の変更だとか、大々的なことはやっぱり東京会場で発表されることが多いので、そういった最新情報を知るために東京会場に参加しています。

    もちろん動画で共有されるので、知らないままということはないのですが。

    それに対して福岡会場は人数も少なく、アットホームな雰囲気だったので、東京会場とは違った雰囲気です。

    だから興味がありまして、ちょっと距離は遠いのですが(毎月の交通費もお財布的には厳しいのですが)日程さえ合えば参加しています。

    4月、5月、6月と参加できていたのですが、残念なことに7月はほかの予定と被ってしまったので、7月は東京会場のみ参加予定です。

    それはさておき、福岡の月1ミーティングは「中小企業経営支援会」というプロジェクトのミーティングも兼ねています。

    どうして福岡かというと、中小企業経営支援会のプロジェクトをまとめている総監督の方がいらっしゃるからです。

    私は福岡の月1ミーティングに継続的に参加するかわからなかったし、経営者の知り合いも少ないので、このプロジェクトに参加するのはためらっていました。

    でもすでに3回も参加したし、これからも福岡会場の月1ミーティングに参加するなら、この中小企業経営支援会プロジェクトに参加しないと意味がないと感じていました。

    ということで、ようやく重い腰を上げて中小企業経営支援会のメディアサイト構築チームに参加することにしました。

    すでに入っていたコンテンツ化チームと重なる部分があるかなと思いまして。

    とはいえ今一番悩みどころなのが、この中小企業経営支援会のメディアサイトのコンテンツ化なんですけどね(笑)

    ランディングページ作成

    5月の連休に参加した金沢合宿。

    楠瀬さんがあまりにも参加者のスキルレベルが低いことに驚き、当初のカリキュラムの内容を変えざるを得なかったという、いわくつきの金沢合宿です。

    この金沢合宿のグループページはまだ続いておりまして、7月に追加合宿も予定されているので、比較的皆さん積極的に発言されています。

    この金沢合宿のグループでは毎週課題が出ているのですが、これまでは本を読んでそのアウトプットが中心でした。

    ところが今回始めて実践課題として、ランディングページの作成課題が出されました。

    実はこの課題が出された時、何を求められているのかよくわからなくて、参加するのをためらっていました。それにコンテンツ化チームの案件に加え、中小企業経営支援会のメディアサイト構築チームにも入ったので、そこまで時間的にも気持ち的にも余裕がないだろうなと。

    ところが、私より積極的にパートナー養成会で活動をされている方たちが、明らかに時間もないだろうに手を挙げていました。

    それを見て、「私は何をやっているんだろう」なと。

    それで思わず手を挙げてしまいました。正直、できるかどうか不安なんですけどね。

    納期は自分で決めていいとのことだったので、ゆったりしたスケジュールを組むこともできましたが、あまり納期を延ばしても仕方がないかと思い1週間でやりますと言ってしまいました。

    う~ん、これは考えなしだったかもしれません……

    同時進行できるのか?

    つまりですね、今日のはちまるごブログで言いたかったことは、今週は3つの課題を同時進行で進めなければいけないということです。

    会社をやめてから無職の期間は、本当にのんびりした時間を過ごしました。それこそ時間にも場所にも縛られない生活でした。

    でもそんなゆったりした時間も終わってしまい、今は会社員として働きながら、時間を見つけて課題に取り組む日々になりました。

    つまり、パートナー養成会に参加している多くのメンバーと同じ位置になっただけです。

    私は独り身なので時間は全部自分のために使えますが、家族がいる人はそうも言ってられないですよね。家族と過ごす時間が癒しになっている人も多いでしょうし。

    さらに今の会社は残業もなく、家から自転車で15分程度と近いので通勤時間も短い。

    だから恵まれている環境だと思いますが、自由に使える時間は明らかに少なくなったなと感じています。

    ABOUT ME
    ミズホ
    試行錯誤する40代。