キャリア

S1グランプリの1つはオウンドメディアを作って記事にすること

オウンドメディアを作る前にリサーチチームの課題に取り組む

今年の3月から参加しているマーケッター楠瀬健之(くすのせたけし)さん主宰の「セールスライターキャリア支援会」

私はもう一つのコミュニティ「パートナー養成会」にも参加しておりまして、参加が早かったのはキャリア支援会のほうですが、メインの活動はパートナー養成会のほうです。

だからキャリア支援会ではほとんど幽霊部員のような感じなのですが、キャリア支援会に参加してすぐに募集された「S1グランプリ」という企画には手を挙げています。

「S1グランプリ」には2種類あります。

1つは「月刊くすのせ」という事例集を、実際にクライアントに使ってみた結果どうだったか、記事にすること。

もう1つはオウンドメディア作り、そのことについて記事を書くこと。

どちらも結果を求められているのではなく、どういった過程だったか、その時の感情も交え記事にすることを求められています。

その名の通りグランプリを競うわけですが、競うことが目的ではなくて、こういった企画を立てることで参加メンバーに「月刊くすのせ」やオウンドメディアのサービスを知ってもらうことが目的のようです。

キャリア支援会でほとんど活動してなかった私は、とりあえずオウンドメディアなら何とかなるかもと思い、募集された時に手を挙げていたのでした。まぁ、4月の終わり頃の話ですけどね。

オウンドメディアを作る

「月刊くすのせ」を使ってみた感想は毎月締切がありますが、オウンドメディアは3ヶ月の猶予が設けられています。オウンドメディアを作るのに時間がかかるだろうからというのがその理由です。

だから締切はまだ先と高を括っていたのですが、気づけば今月末が締め切りです。

あら、何も手を付けていない。まぁ頭の片隅でずっと気になっていたのですが、ついつい後回しにしてまして……

パートナー養成会ではこういった案件の募集が頻繁にあります。

報酬を得る機会はまだ少ないですが(少なくとも私にはそんな案件がおりてくることはありません)、実践できる機会ですし、積極的に手を挙げている人はやっぱり成長スピードが速い感じですね。

そういった人から楠瀬さんが声を掛けて、より楠瀬さんに近い案件を任せているようです。

手を挙げる人は何度も手を挙げるし、手を挙げない人は全然手を挙げない。まぁどこのコミュニティでも一緒の光景ですね。

私はそれほど頻繁に手を挙げるわけではないけれど、まったく手を挙げないわけでもない。そんな感じでマイペースに活動しています。

それはともかく、オウンドメディアを作って記事を書くことに手を挙げてエントリーしました。

はちまるごブログでWordPressを使っているのでやり方は多分大丈夫だろうし、記事を書くのもまったくゼロからスタートではないので、エントリーしても何とかなるだろうと思って参加したのですが、さすがにここまで何も手を付けていないのもどうなのかしら……

何のオウンドメディアを作るか?

ということで、ようやく重い腰を上げてオウンドメディア作成に取り組むことにしました。

何のオウンドメディアにしようか決め兼ねていたのですが、せっかく6月からメルマガ配信スタンドの会社で働き出したことだし、これを利用しようかなと。

おそらくメルマガ配信スタンドを利用する人は多くても、その会社で働いている人は少ないでしょうから。さらにオウンドメディアを作る人はもっと少ないでしょうから。

とはいえ私自身もまだメルマガ配信について詳しく分かっていないですし、はちまるごブログのように気楽に書くわけにもいかないので、ちょっと勉強が必要かなぁ。今さらですが。

そういった試行錯誤も含めて「S1グランプリ」の記事にすればいいかな。オウンドメディアを完成させることが求められているわけではないので。

オウンドメディアはブログとも違うので、最初の設計が大切だと思うんですよね。

だから記事をたくさん書くというよりも、その前の事前準備がカギを握るのかなと考えています。

設計図に沿って記事を書いていくイメージです。悩みやキーワードを調べて、それに対する記事を書いていく……

そういえばリサーチチームで出されていた課題が、オウンドメディアの理解のためのリサーチと構築についてでした。

今思いついたことですが、オウンドメディアを作るために、この課題をやるとちょうどいいかもしれません。

まずはリサーチだ!

リサーチチームで出されていた課題は「リサーチチーム」という名前の通り、実践的なリサーチスキルを身につけることが目的です。

何はともあれリサーチですね。

パートナー養成会も6月から体制が変わりまして、リサーチチームの課題をパスしてから各スキルチームに参加するようになりました。

すでにスキルチームに入っている人はそのままチームに所属はできますが、リサーチチームの課題はパスしなければいけません。

私は5月から「コンテンツチーム」に入ったので、チームはこのままコンテンツチームです。ただリサーチチームの課題をパスする必要があります。いつかは手を付けないといけない課題なんですよね。

ということは一見遠回りの気もするけれど、オウンドメディアを作る前にリサーチチームの課題に取り組むほうが、よりオウンドメディア作成の価値が高くなるかな。

とはいえ、オウンドメディアを作って記事にするのは今月末が締め切りなので、そんなに悠長に構えるわけにもいかないのですが。

とにかく私は初動スピードが遅いですね。

これは今のうちに意識して変えないとマズイ部分かもしれません。

流れに乗らねば……

パートナー養成会に参加したのは3月末からです。

4月はこれといった活動もせず、動画をただ見ていただけ。

5月は連休中に金沢合宿に参加したものの、後半は移動の旅に出たりタイやカンボジアに行ったりしていたので、パートナー養成会の活動にはほとんど手を付けず。

コンテンツチームに入ったのは5月からですが、最初なので課題もゆったりスピードでした。

6月になってようやく少しずつ活動機会を増やし始め、スピードも意識し始めました。

今はパートナー養成会全体の活動も活発なので、この流れに乗らないと後々自分が苦しむことになりそうです。

ということで、まずはリサーチチームの課題に取り組もう。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。