コピーライティング

大量のインプット後、48時間以内にアウトプットをする

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

ダイレクト出版さんの12週間セールスライティング通信講座。セールスライティングの基礎から体系的に学ぶことができます。

この講座は12週間で学べるようになっているので、去年の11月に始めた私は1月で終わっているはずですが……途中で失速してしまったので、これから1ヶ月半で復習をします。

コピーを学ぶにあたっての超ベーシックなマインドセット

第1週目は、セールスライターとして最も重要なマインドセット「お金をもらうこと」を中心に学びました。

お金に対する罪悪感を持っている人が多いので、この罪悪感を取り除く方法です。

  • 売ることはいいことだ!
  • 惚れ込めるような商品を売る!
  • 売ることでお客さんの人生の質を高めることができる!

私はお金のことを話すのは好きですが、友達とお金のことを話すのはタブーな感じがします。お金の話題になると嫌がる人もいますので。お金について話すのは卑しい、という価値観が根付いているからですね。

インプットとアウトプット

好奇心のすき間理論と呼ばれるらしいですが……

人は、学ぶと知識のすき間を埋めたくなる。
そこを埋めても、また新たな知識のすき間を埋めたくなる。
いつまで経ってもキリがないので、そういうものだと考えるようにする。

実際のところコピーを学ぶよりも、コピーを作る方がはるかに大事なこと。

とはいえ、大量のインプットが必要。
一つのアウトプットを出すためには、その何倍ものインプットが必要。

だから読書習慣を持つこと。

たくさん書くことは最高のインプットである。
そして、学んだことを48時間以内にアウトプットする。

これを聞いて、私はこの習慣化ブログを始めました。

ちょうど1ヶ月が過ぎたところですが、ブログを利用してアウトプットをするのはメリットが多いですね。できれば毎日更新がベストだと思います。

もしあなたも私と同じようにセールスライティングを学び始めたばかりなら、ブログを始めてみたらいかがでしょうか。

セルフイメージ

セルフイメージとは、自分自身が自分に対して思っている意見のこと。いくつ持っても構いません。

セルフイメージに合わせて行動が変わるので、「私はセールスライティング初心者だ」というセルフイメージを「私はプロのセールスライターだ」と変えるようにすること。

すると、発言が変わり、行動が変わり、習慣が変わります。

このように聞いたので、「セールスライティング初心者だ」は私の中で禁句です。

次回は、第2週目の行動心理です。

アイキャッチ
お客さんはこれっぽっちも信用していないこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 ダイレクト出版さんの12週間セールスライティング通信...

最初の私のあいさつの部分ですが、12週間プログラム中は「セールスライティングを勉強中」と書いていました。でも、いつまでも勉強中では困るので「スキルにフォーカス中」に変えました。気持ちの問題ですけどね。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。