ひとりごと

月間ビジネス選書で届いた新刊本『ザ・ローンチ』

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

セールスライティングを学び始めたきっかけは、
『ウェブ・セールスコピーの法則』という1冊の本でした。
ダイレクト出版さんの本です。
その後「12週間セールスライティング通信講座」で学ぶようになります。

そんな私が、先月1月の終わり頃に利用し始めたサービスが「月間ビジネス選書」です。

月間ビジネス選書とは?

月間ビジネス選書とは、
ダイレクト出版さんの最新刊を毎月届けてくれる会員サービスのこと。

このサービスは、以前から気になっていました。
ダイレクト出版さんの本を続けて買ったので、
それなら月間ビジネス選書に申し込んだ方がお得だと思い、年間購読を申し込みました。

月間ビジネス選書に申し込み、
年間購読にアップグレードしたことで、
新刊本+5冊の無料特典の本を手に入れました。
なんとも太っ腹なことですね…

これまで、ダイレクト出版さんから12冊44,050円分の本を受け取りました。
そのうち、無料だったのが7冊24,266円分です。
年間購読のおかげで、毎月の新刊本もお得に手に入ります。
あとは、これらの本を読むだけです…

お値段が安くなる

単品で買った場合は3,996円ですが、会員になると2,970円+送料210円です。
ダイレクト出版さんの本は比較的高めですが、内容は濃いですね。
まだ数冊しか読めていませんが、時間のムダだと思うような本はありませんでした。

新刊本が届く

毎月届く本を選ぶことはできませんが、新刊本が届きます。
サイトで公開される前に手に入れることができるので、
日本語で読みたい人にとっては、
人より一番早く読むことができる、ありがたいサービスですね。

返品保証

届いた本が気に入らなかったら、返金保証を利用することができます。
その月の分の代金は請求されないのです。
返品しても、次の月からまた本が届きます。
完全に止めたい場合は、サービスの解約です。

このサービスのどこが一番気になったか?

月間ビジネス選書で、私が一番気になった部分。
それは…
毎月新刊本が勝手に送られてくる、という部分でした。

勝手に届くということは、
毎月1冊の新しい本を半ば強制的に読むことができます。
それも、もしかしたら自分では買わないような本です。

どう考えても、返品するより本を読むほうが楽チンです。
読み終わった後でも返品できますが、
それはちょっと申し訳ない気がします。

実は、ダイレクト出版さんの返金保証を利用したことが1度あります。
『大富豪の仕事術』という本です。
月間ビジネス選書の無料特典でついてきたのですが、すでに購入済みでした。

サポートセンターに相談したところ、
無料特典の本を変えることはできないので、
すでに購入済みだった方で返金保証を使ってください、とのこと。
その後、1週間ほどで返金されました。

今月の新刊本は『ザ・ローンチ』

2月の新刊本は、
ジェフ・ウォーカー著『ザ・ローンチ』です。
プロダクト・ローンチの生みの親、ジェフ・ウォーカーが書き下ろした本です。

”プロダクト・ローンチ”という言葉は、
「秒速で稼ぐ男」さんの経営する会社が破綻したニュースで知りました。
だからでしょうか。
どうにも印象が悪いものでした。

とはいうものの、
月間ビジネス選書のおかげで勝手に本が届いたわけです…

私が勝手にモデリングしている人もオススメしているし、
ダイレクト出版さんのメルマガでも、バカ売れと書かれていました。

…気になります。

初版はあっという間に完売し、すぐに増版されました。
今は500名先着限定で、30日間無料お試しというキャンペーン中です。
これも、あっという間に終わってしまいそうですけどね。

…気になったので、早速読んでみました。

「短期間でお金持ちになる」作戦ではない

と書かれているように、心理学に基づいて緻密に計算されています。
華々しい裏には、かなりの下準備とプランニングが必要です。
楽して儲ける、とは違います。

何回か読んで、自分の中で消化してから、
このブログでも改めて紹介したいなと思っています。

その後、『ザ・ローンチ』についてレビューを書きました。
よければ、あわせてお楽しみください。

アイキャッチ
『ザ・ローンチ』ジェフ・ウォーカー著こんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 水曜日は本のレビューの日です。 今回は、『ザ・ロー...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。