ブログ運営

3年前の無職の一年間で、はちまるごブログのベースができた

アイキャッチ

こんにちは。
穂積ミズホです。

はちまるごブログの新シリーズ。
「セールスライターのあなたに贈るブログ運営あれこれ」

前回は、自分が読みたかったブログを作ることにしたというお話し。

アイキャッチ
こんなブログが読みたかったと思うブログにするこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 先週から始めた新シリーズ。 「セールスライターのあ...

今回からは数回にわたり、3年前の無職の一年間についてお伝えします。

どうして無職の一年間のことを?

ブログ運営と関係がなさそうなのに、
どうして無職の一年間のことをお伝えするのか?
それも3年も前のことなのに。

それは、このときの経験がこのブログのベースになっているからです。
無職の一年間の経験があったからこそ、
今、はちまるごブログの更新を続けることができています。

個人的な日記ブログで終わらせたくないという気持ちも、
ブログを自分の資産にしたいと思うのも、
この無職の一年間で考えたことでした。

ということで、しばらくは私の無職の一年間にお付き合いください。

ライティング習慣化の下地はできていた

2個目の投稿で書いたのですが、
はちまるごブログを始めたとき、ブログ初心者ではありませんでした。
無職の一年間に、3個の日記ブログを作っていました。

アイキャッチ
3つの日記ブログ+ライティング習慣化ブログこんにちは。 セールスライティングを勉強中の穂積ミズホです。 ライティングの習慣化のためにこのブログを始めたのですが、ブログは全...
  • 最初の1個目の日記ブログ
  • 2個目のニュース記事をもとにした日記ブログ
  • 3個目の交流目的の日記ブログ

このうち、一番力を入れたのが2個目のニュース記事ブログ。
最初の2ヶ月は毎日2記事更新し、その後は毎日1記事更新。
毎回600文字前後の記事で、合計180記事を更新しました。

3個目の交流目的のアメブロも、同じような感じで120記事を更新。
一番ゆるかった1個目の日記ブログも、90記事は更新しています。

だから、ライティング習慣化の下地はできていました。
とはいえ無職で時間があったからこそできたこと。
仕事との両立ができるか、その点は不安でした。

ブログ投稿までの流れもできていた

はちまるごブログは、WordPressを使っています。
ブログ記事はテキストファイルに書き、
それを投稿画面にコピペしてから体裁を整え、公開しています。

タイトルや本文だけでなく、
カテゴリーやタグ、キーワードや参考URLなども含めて、
全部テキストファイルに書いておきます。

テキストファイルは1記事1ファイル。
記事の修正をする場合も、
テキストファイルを修正してから投稿画面の修正をします。

なぜ、こんな面倒なことをするのか?
突然ブログの記事が消えたとしても、
元のテキストファイルがあれば復活できると思ったから。
不測の事態に備えて、ということです。

それにテキストファイルなら、どのパソコンでも開くことができます。
データも軽いですしね。

ブログの記事を書いてから投稿するまでの流れも、
無職の一年間の日記ブログによって下地はできていました。
はちまるごブログを始めたときは、
この流れに沿って記事を書き投稿するだけだったのです。

まったくの初心者だったら、
記事を書いて投稿するまでモタつくだろうし、
セールスライティングの勉強もあって大変ですよね。

そこで、次回は準備期間を設けることについてお伝えします。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。