コピーライティング

自分自身に対する約束を破ってばかりです…

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

ダイレクト出版さんのレスポンス・ポッドキャストから
学んだことや感じたことを書くシリーズ。
第19回目は「成果が出ない起業家の症状…」です。

ケネディのように素早くコピーを書く方法

和やかな雑談から、
「さて、今度ダン・ケネディのコピーライティングの商品が出るんですよ」
と、寺本さんが大技で話の展開を変えた今回の放送。

商品名は「ダン・ケネディのコピーの成約率を高める93のアイデア」です。
ケネディによるコピーライティングのセミナーで出たヒントをまとめた商品です。
参加費100万円以上、審査で選ばれた10人の参加者のセミナーです。

一番最初は、コピーを素早く書く方法。
NO B.S.マーケティングニュースレターを毎回4時間で書くとのこと。
私はこのニュースレターを読んだことがありませんが、
小川さんも寺本さんも驚いているので、よっぽどスゴイことなんだと思います。

コピーを素早く書く方法のヒントは、時計とにらめっこすること。
4時間で書くと決めたら、4時間で書く。
ケネディは、時間に関するコミットメントを守ります。

ケネディによると、
自分自身に対する時間の約束を守らない人が多いそうです。
耳が痛いです…

また、まったく白紙の状態から書いてはいけないとも。
最終スワイプではなく、最初からスワイプなんですね。

時間を集中させて生産性を最大化する

ケネディの時間の使い方が紹介されたのですが……

一つの商品を売るとき、
セールスレターからコンテンツ作り、フォローアップも含めて
全部まとめて時間的に集中させる。

このように全部まとめて集中することで、
思い出す時間も一切なく、
コンテンツも使いまわすことができる。

…成功する人は、他の人とは違う行動をとるようです。

起業家タイプはスタートは得意だけど……

起業家のマット・フューリーは、次から次へと新しいことを始めていたそう。
新しいことを始めるものの、完了させることができなかったのです。
それで、奥さんに「新しいことはもう止めて」と怒られます。

その結果、初めて完了させた本がベストセラーになりました。

起業家は火をつけるのが得意な一方、完了は苦手なことが多い。
私は火をつけるのが苦手で、完了させる方が得意です。
ということは、私は起業家タイプではないということですね。

次回は、第20回「【号外】必見!PRの極意」の放送を聞きます。

アイキャッチ
セールスライティングを学ぶと視点が変わりますこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 ダイレクト出版さんのレスポンス・ポッドキャストから ...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。