コピーライティング

最後は大量の Q&A でモヤっとした疑問を解決

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

ダイレクト出版さんの12週間セールスライティング通信講座。セールスライティングを基礎から体系的に学んできました。1ヶ月半かけた復習も前回の編集で一旦終わりです。

アイキャッチ
目にしているセールスレターは氷山の一角に過ぎないこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 ダイレクト出版さんの12週間セールスライティング通信...

今回は第4回、第5回の Web セミナーを取り上げます。

4回目の Web セミナーは、質問の回答。
5回目の Web セミナーは、質問の回答とセールスレターのレビューです。

スワイプファイルを選ぶ基準は?

  1. 売れているコピーを買う
  2. 売れていないコピーは目に入れない(悪い影響を受けるので)
  3. 量より質

寺本さんは海外のスワイプファイルを買うことが多いそうです。スワイプファイルの本として、ジョン・ケープルズとロバート・コリアーの本が紹介されていました。どちらも分厚い本ですね……

スワイプファイルは、お金をかけるべき投資とのこと。アイデアを真似するために、スワイプファイルを利用します。

自分が購入した商品のセールスレターでも構わないそうですが、スワイプファイルにするか迷ったら、スワイプファイルにしないほうがいいとのこと。

中途半端なコピーより、質のいい A クラスのコピーの方が必要ということ。量よりも質です。

AWAI の講座はスワイプファイルがたくさん入っているので、これを利用するのが一番お手軽ですね。

価値のプレゼンで気をつけることは?

  1. リンゴとオレンジの比較(同じ結果をもたらす別の商品と比べる)
  2. 結果が出ないものを次々に買うコストや、すでに手に入れたものとの比較
  3. ずっと続く問題や苦痛、コストとの比較
  4. 大げさにしない
  5. 1日当たりのコストに分割し、普段使う日用品と比較

どれも納得なのですが、長期的に物事を考えることが多い私には、NO.3やNO.5などがしっくりきます。長期的に考えてお得だと感じたら買うことが多いので。

セールスレターのレビューをもっと見たい

Web セミナーの最後で、セールスレターのレビューをしていました。時間がなくサクサク進みましたが、もっと見たかったです……人のセールスレターのレビューを見るのも勉強になりますね。

そこで言われていたことは、

  • ヘッドラインが弱い
  • 証拠が少ない
  • 競合の排除ができていない
  • 誰に売るのかボヤッとしている
  • マーケットそのものが小さい

最後にはコピーが書けない人に対してのアドバイスでしたが、書けないのはリサーチ不足とのこと。やっぱりリサーチなんですね。

さて、次回からは AWAI 集中講座です。

アイキャッチ
AWAI のテキストを読み始めましたこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 ダイレクト出版さんの12週間セールスライティング通信...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。