ひとりごと

先輩セールスライターに聞きました_小野貴正さん(前編)

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

私が勝手にモデリングしている BeatTheControl の小野貴正さんと実際にお会いしました。

アイキャッチ
行動することで見えてくることもあるこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 コメダ珈琲つきみ野店。 今回は、このお店に行ったお...

小野さんにいくつか質問をしたので、回答も含めて今回はお伝えします。

はじまりはリマインドメール

前日の夜、小野さんからリマインドメールが届きました。

「4月11日14時コメダ珈琲つきみ野店のイベントが近づきました」メルマガ読者限定企画で、特典と交換したからです。

メールには、いろいろな質問を楽しみにしています、と書かれています。

ほかにもいろいろ質問したいことがあったので、ブログ記事に書きたいと思っている質問を事前にお伝えしました。当日にいきなり質問をすると、時間が足りなくなりそうだったので……

当日は質問カードを持って行き準備万端のはずでしたが、実際はメモを取るのをすっかり忘れていました。

ありがたいことに、小野さんがこれまた事前に回答くださったので、今回はこの質問&回答をお伝えします。

シリーズ化できたら楽しそうだという思いも込めて、「先輩セールスライターに聞きました_BeatTheControl 小野貴正さん」の前編をお送りします。

質問1 小野さんがセールスライティングのスキルを身につけたと実感したのはいつ、どのようなことですか?

1つは2013年10月か11月にレジを鳴らした時です。

寺本さんにインタビューされた書籍のセールスレターですね。
QUESTフォーミュラで書いてレジを鳴らした初体験でした。

もう1つは、2014年7月に某出版さんから
アプレンティスの課題ではなく、
初めて依頼されてレジを鳴らしたある書籍。

この経験から、1本のセールスレターで1,000万円の
売上というのは現実に可能なんだと感じました。

やっぱり、レジを鳴らして初めてスキルを身につけたと実感できるようです。

最近の小野さんは、セールスレターだけにとどまらずプロモーションも手がけているようですが、アプレンティスの頃はセールスレターだけですね。1本のセールスレターで1,000万円とは、夢があります。

質問2 スキルアップに一番役立ったことは何ですか?

一番、となるとやっぱり実戦でレジを鳴らすために
セールスレターを書いたことです。

だから、写経もやった、だから、ブログも更新して
ライティング速度を上げた、という感じですね。

これは予想どおりの答えでした。

結果を出しているセールスライターの方は、やっぱり思考が違うなと。目標から逆算思考なんですよね。実際にお会いして話してみると、それがよくわかりました。

実は、セールスレターを書き上げたことがない私。小野さんと話していて、それがとっても恥ずかしかった……

気持ちだけが先走って、実践がともなっていない。そんな感じだったからです。そんなことに気づけたのも、お会いしてよかった点です。

質問は全部で5個あるのですが、残りは後編でお送りします。よければあわせてお楽しみください。

アイキャッチ
先輩セールスライターに聞きました_小野貴正さん(後編)こんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 今回は「先輩セールスライターに聞きました_BeatT...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。