ひとりごと

レスポンスが早い人って仕事ができるイメージですよね

レスポンスの早さ

仕事を辞めたからなのか、今の私の周囲はマイペースで物事を進める方が多く、のんびりしているなぁと感じることも多いです。

やりたくないことは後回しにする私なのでのんびり感がありがたかったりもするのですが、もどかしく感じることもあります。

時間と場所が自由になると制約がなくなる分、自分で管理しないとダラダラ過ごしがちなんですよね。かくいう私も毎日ダラダラ過ごしています。

そんななか久しぶりに会った友人のレスポンスが早く気持ちよかったので、自分への反省を込めて、今回の記事を書いておきます。

連絡をもらってすぐにランチ

夕方5時頃、メッセージが届きました。

「最近どう? 近々、お茶でもお食事でもいかが?」というお誘いメッセージです。

私はメッセージを読んでもすぐに返事を出さないことが多いのですが、この時は手が空いていたのですぐに返事を返しました。

すると「明日は暇? ランチはどう?」との返事が。

まぁ私はあてのない無職状態なので、基本的に暇です。それで待ち合わせ場所を決めて、次の日のランチで会うことになりました。

このやりとりもサクッと決まり、決断力のない私には考えられないスピード感です。

友人はせっかちではありませんが、パパッと物事を決められる人。私はゆっくり考えてから行動に移すタイプなので、すぐに判断できる友人が羨ましく感じることもあります。

でも友人からするとじっくり時間をかけて行動する私をいいと思うこともあるみたいで、お互い自分にはないものを持っている部分に惹かれています。面白いですよね。

香港行きがサクッと決まった

まずはお互いの近況報告から始まりました。お昼前に待ち合わせをしてランチをとりつつ、お店を変えて夕方過ぎまでひたすら喋っていました。

ランチが終わった頃、来月に二人とも用事がある香港に行こうということになりまして、その場で友人が香港行きの予約を進めてくれました。

今回は観光ではなく用事で行くので、最安値の航空券とホテルのセットツアーを選択。週末やゴールデンウィークは料金も跳ね上がりますが、平日なら本当にお手軽な金額で行けます。

とりあえずセットツアーの申込みをして、ホテル側の確認が取れてから本申込みという流れだったのですが、あっという間に返事が届き、パスポート番号などを記入する申込書と請求書が送られてきました。

振込期限は銀行の3営業日後。
4月の渡航予定なのに格安ツアーだからこんなに早いのか?

ともかく、あれよあれよという間に香港行きが決まってしまいました。

これには友人も驚いていましたけど、私はもっとビックリしていました。普段の私から考えられないスピード感ですもの。

切り替えの一年

そんなこんなでサクッと香港行きが決まりました。

パスポート情報などは家に帰らないとわからないですし、旅行代金も二人分まとめて振込だったのでその代金を渡すためにも、近々再び会うことに。

ちょうど週末を挟むので、その時に本申込みを済ませお金を渡すことにしました。友人が予約を入れてくれたので、旅行会社への振込は友人にお任せです。

香港行きも決まったので改めて友人と話していたのですが、その友人によると今年は切り替えの一年だから、海外に行くといいよと言われました。

それも前半に行くといいそう。

あら、そうなの?
海外旅行なんて滅多にしない私だけど、今年は珍しく4月には香港、5月にはアンコールワットとタイに行く予定ですわ。

5月のほうは私が参加している年間プログラムの活動の一環なので、私が決められるわけではありませんが多分行くと思います。

時期もちょうどよかったのね。

レスポンスの早さは売りになる

友人のレスポンスが早く物事がサクサク決まって、このスピード感が気持ちよかったです。

仕事が取れるライターさんの特徴っていくつかあると思うのですが、レスポンスの早さもその一つに数えられるんじゃないかな。

丁寧さも大切だけど、それよりもスピードのほうが勝る。そう思った一日でした。

だからスロースピードの私には仕事が回ってこないのかも(笑)

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。