コピーライティング

捨てずに持ち帰ってよかったダイレクトメール

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

基礎から体系的に学ぶ12週間セールスライティング通信講座。この講座でセールスライティングの勉強中です。4月と5月は AWAI の学習記録です。

前回は、Part4第6週目「説得(後編)」でした。

アイキャッチ
10分ほどで終わらなかった簡単なアンケートこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 基礎から体系的に学ぶ12週間セールスライティング通信...

今回は、第7週目「プレゼンテーション(前編)」です。

成約に向けてラストスパート

セールスレターを書くまでのテクニック的なことは、今回でいったん一区切り。

  • 押しのアプローチ・引きのアプローチ・おまけのベネフィット
  • クロージング
  • 保証と追伸
  • 注文用紙

ここまで読めば、ひととおりのセールスレターが書けるということですね。

強力なヘッドラインやオープニングで読み手を引きつけても、このクロージングで勢いが落ちたら結局買ってもらえないですし、注文用紙が書きにくかったら、面倒になってやっぱり買ってもらえない……最後まで、気が抜けないですよね。

真っ先に見る注文用紙

見込み客が、封筒を開けて真っ先に見るのが注文用紙とのこと。

たいていの見込み客は、最初に注文用紙を読み、その次に追伸の部分を読み、その次にようやくレターを読むそうです。

そう言われてみると、ダイレクト出版さんから届くダイレクトメールも、どんな用紙があるかざっと目を通してから、注文用紙を見ている気がします。

注文用紙には、気になる情報がまとまっているので。商品の内容やら、金額やらですね。

手元にサンプルのDMがあったので検証

会社宛に届いたダイレクトメール。お茶屋さんからですが、勉強になりそうだったので持ち帰っていました。会社で開封しても結局捨てるだけなので。

そこで、早速このダイレクトメールを開封。

DM一式 DM中身

まず目に入ったのは、お茶の試供品。A3サイズのカタログが2回折り畳まれ、A5サイズになっています。そのカタログの中に、

  1. 期間限定商品のお知らせ
  2. お友達ご紹介キャンペーン
  3. 注文用紙(封筒に入れやすいように3つ折り!)
  4. 返信用封筒

返送先は、ダイレクトメール係になっています。このダイレクトメールは、かなり良質のサンプルでした。

注文用紙 注文の案内

注文用紙が3つ折りになっていたのは驚きです。他の用紙と見た目のサイズが違うので目を引きますし、返信用封筒に入れるとき、3つ折りのまま入れられるので便利ですよね。

お茶屋さんが届いた注文用紙を処理する際も、3つ折りだと開きやすいし、注文用紙を保管するにも便利。誰にとってもプラスだと思いました。

このお茶屋さんは、かなりダイレクトメールを研究されています。捨てずに、持ち帰ってよかった(笑)

丸山海苔店さん。気になったので早速ホームページをチェック。創業安政元年、百六十余年の老舗海苔店です。社長の挨拶の言葉として、「お客様の満足度を高めるマーケティング活動を一層充実させ」と書かれています。なるほど。納得です。

次回は、Part4第7週目「プレゼンテーション(後編)」です。

アイキャッチ
あちこち彷徨う難民にはなりません!こんにちは。 穂積ミズホです。 基礎から体系的に学ぶ12週間セールスライティング通信講座。この講座でセールスライティングの勉強中...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。