ひとりごと

今週水曜日のレビュー本は『行動科学マーケティング』にします

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

月間ビジネス選書。
ダイレクト出版さんの新刊本が毎月届くサービスです。

3月の新刊本は『行動科学マーケティング』

3月の配布本は、G・リチャード・シェルとマリオ・ムーサの共著『味方を増やす「口説き」の技術』でした。

本が届いてすぐに読み、読んだらすぐにレビュー記事を書きました。

それで、ダイレクト出版さんのサイトでいつ紹介されるかチェックしていたのですが、この「口説き」の本は、3月の新刊本ではありませんでした。

3月の新刊本は『行動科学マーケティング』という本です。

新刊のお知らせメルマガによると、人の【欲望】についてマーケティング的な視点から徹底的にリサーチした一冊。
……とのこと。

これはちょっと気になります。

似たようなタイトルの本2冊

この『行動科学マーケティング』は、月間ビジネス選書の2月配布本です。
私は1月の終わりに月間ビジネス選書を申し込んだのですが、タイミング的に3月の配布本から始まったようです。

この『行動科学マーケティング』を読みたいと思ったら、普通に買わないと読めないということです。

数日間迷ったのですが、結局ポチッと押して買いました。

その時に一緒にオススメされた本が、『潜在意識マーケティング6つの心理戦略』という本。同じようなタイトルの本です……

ダイレクト出版さんのサイトでこの本の紹介がなかったので、せっかくだからと一緒に買いました。

似たような赤い本が2冊届いた

今日、本が届きました。

箱を開けてみると、同じような装丁の本が2冊入っています。両方とも色が赤いから、似たように感じます。

『行動科学マーケティング』は、欲望の心理原則の本なので、装丁が青だったらちょっと「?」ですけど。ギラギラした欲望は、赤のイメージですね。

一方、『潜在意識マーケティング6つの心理戦略』も、帯に「劇薬危険」と書かれているので、警告は赤ですよね。

だから、同じような装丁の本になるのは納得ですが…
それにしても、似ています。

それはともかく、今週水曜日のレビュー本は『行動科学マーケティング』です。
よろしければ、お楽しみください。

アイキャッチ
『行動科学マーケティング』ジェイムス・A・ムレイ著こんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 水曜日は本のレビューの日です。 今回は、『行動科学...
ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。