ひとりごと

振り返り記事を振り返る

アイキャッチ

こんにちは。
穂積ミズホです。

4月から5月へと変わりましたので、
今回は振り返り記事の振り返りと、直近3ヶ月間の投資状況を振り返ります。

振り返り記事を振り返る

1月の振り返り

ブログを始めて1ヶ月目。
「魔法のペン」のセールスビデオを見てダイレクト出版さんを知り、
いろいろ買い出して3ヶ月目。
そんな1月の終わりに、最初の振り返り記事を書きました。

アイキャッチ
1ヶ月あたり91,500円使っている計算ですこんにちは。 セールスライティングを勉強中の穂積ミズホです。 ダイレクト出版さんの商品を最初に買ったのは、去年の10月20日でし...

それまでの3ヶ月で、どれだけダイレクト出版さんで買ったのか。
短期間で結構なお金を使ったので、その記録です。

金額的に大きいのは、次の3つ。

  • 12週間セールスライティング通信講座
  • ビジネスグロースシステム
  • 月間ビジネス選書 年間購読

それ以外に本を何冊か買って、合計274,366円も使っていました。
1ヶ月あたり、91,500円使っていることになります。
これは、私としてはかなりのハイスピードで買いました。

2月の振り返り

2月の振り返りは、はちまるごブログに関して。
この頃から、私以外にもこのブログを見てくれる人がいたので、
訪問してくれた人が見やすいように、
はちまるごブログの改善をいくつか行いました。

  • 自己紹介とブログの概要を説明するページを作成
  • 内部リンクを意識し始める
  • 画像サイズを見直す

曜日ごとに内容を決めて記事を書き始めたのも、2月です。
日記だけだとネタが続かないので、
何を書くか迷う時間を減らすために、曜日ごとに内容を決めました。

このスタイルのおかげで、更新を続けることができています。

アイキャッチ
ブログのユーザビリティ向上を意識してみたこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 このブログを始めてから、2ヶ月ほど経ちました。 毎...

3月の振り返り

3月の振り返りは、勉強に関して。
12週間セールスライティング通信講座の復習と、AWAI短期集中講座の学習です。
勉強していると言えるのは、この2つだけです。

アイキャッチ
直近3カ月間の勉強の振り返りこんにちは。 セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。 3月から4月へと変わりましたので、 今回は直近3カ...

教材としては、
リッチ・シェフレンの「ビジネスグロースシステム」も購入しています。
とはいえ、この教材は通勤時間中に音声を聞いているのみ。
まったく消化できていないので、勉強しているとは言えません!

ところが、これまで数回しか取り上げていないにもかかわらず
このキーワードからの検索流入が意外と多い……
どうしてなんだろう?
ずっと不思議に思っていました。

今調べたら、うっかり検索の1ページ目にはちまるごブログが出ています。
ありがたいような、ありがたくないような……
というのも、ほとんど取り上げていないので、
この検索から来た人はガッカリすると思うんですよね。

「なんだよ。全然書かれていないよ!」
はい。私の勉強不足で、ビジネスグロースシステムまで追いついていません……

直近3ヶ月間の投資状況

お金 →ブログ →勉強
と振り返り記事を書いているので、順番的に今回はお金です。

とはいえ、さすがに今回は前回ほどの勢いはありません。
振り返るほどお金も使っていないのですが、
ほかに振り返りたいことも思いつかないので、お金について。

NO. 商品名 金額
1 現代広告の心理技術 オンライン実践講座 10,800円
2 『行動科学マーケティング』 3,996円
3 『潜在意識マーケティング6つの心理戦略』 3,996円
4 『新説明治維新』 550円
5 『コンサルタント企業成功法則大全』 3,218円
6 『ダン・ケネディの小さな会社のための集客成功事例大全』 200円

合計22,760円

2月から4月までの直近3ヶ月間の合計は、22,760円でした。
1ヶ月あたり、7,600円使っていることになります。

12週間通信講座が終わったので、何個か売り込みがありました。
「スパイ・ダンケネディ・コピー」の招待状には興味を持ちましたが、
結局、年会費を払うだけの余裕がなかったので諦めました。
今のところ、それ以外の売り込みには興味がありません。

経済的に余裕がない、というのが一番の理由ですが、
ビジネスグロースシステムも消化できていないですし、
そもそも同じような教材を次々に買い続けたくないです。

12週間通信講座の次のステップ、
あなたはどのように進んでいますか?

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。