ひとりごと

後任の人が入社したので、今日から引き継ぎ開始です

後任の人が入社したので、今日から引き継ぎ開始です

こんにちは。
ミズホです。

退職日ははっきり決まっていませんが、この夏には今の会社を退社する予定です。退職したい旨を伝えてから、求人募集をかけて、ようやく今日入社の運びになりました。

面接に時間がかかったり、入社日がはっきりしなかったりして、このままうやむやになったらどうしようと不安でしたが、とりあえず後任の人が入社したので一安心です。

入社時に引き継ぎマニュアルがあった

私が入社する前に、会計事務所が主体になって経理マニュアルを作りました。経理を担当していた方が急遽辞めることになって、しばらく社内が混乱したからです。

ようやく落ち着いた頃、経理を担当していた方の妊娠がわかったので、産休交代要員として私が入社しました。

結局、産休と育休を経ても前任の方が戻ってくることはありませんでした。

小さい会社なので経理に2人も必要ないですし、産休でお休みされている間にすっかり私が馴染んでしまったというのもあります。

面接時に「経理マニュアルがあるので安心ですよ」と言われ、中身を読んだら確かに事細かく書いてありました。

マニュアルに書かれていないことも多いのですが、こういったマニュアルがあると引き継ぎの不安は薄れますね。

事前にマニュアルを作るのが好きなんです

というわけで入社時にはすでに経理マニュアルがあったのですが、実際に業務に携わってみるとわかりにくい部分も多い。

会計事務所が主体になって作ってくれたものなので、どちらかというと会計事務所目線なんですよね。

社内の細かいやり方などは、引き継ぎ期間中は前任の方に聞き、その後は他の社員の方や会計事務所に聞いたりして、自分なりの進め方を確立していきました。

そのたびに自分の備忘録もかねて、マニュアルとして残すようにしました。

会社を辞める辞めないに関係なく、引き継ぎのことを考えてマニュアルを作るのが好きなんです。自分の仕事を振り返ることにもなりますし、流れを整理できるので。

きちんと後任の方に引き継ぎをして辞めたい

最初に経理として働いた会社はアルバイトで入ったのですが、入社後に社長から経理を担当してもらうと言われビックリ。

アルバイトに経理を任せても大丈夫なのか? と、こっちが心配になってしまいました。

前の担当の方はもうすでに辞めており、紙っぺら一枚のメモが残されているだけ。

経理の本を買ってきて勉強したり、顧問税理士事務所の方に相談したり。必死でした。

小さい会社だと、いわゆるブラック企業と呼ばれるように労働環境も厳しいことが多いですし、人の出入りも激しいことが多いですよね。

私自身がこの会社で経理を引き継いで苦労したので、きちんと後任の方に引き継ぎをして辞めたいという思いが強くあります。

バタバタ始まった引き継ぎ

もっと段取りよく準備を進めたかったのですが、結局バタバタと引き継ぎが始まりました。

私がちまちま作っているマニュアルはまだ未完成ですが、基本的なことが書かれている経理マニュアルがあるので、とりあえず問題はありません。

6月から一年間は License to beat の活動に集中しようと思っているので、次の就職先も決めていません。

引き継ぎ期間にも余裕があるので、じっくり直接引き継ぐことができそうです。とはいえ、遅くとも8月末までには辞めたいと思っています。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。