ひとりごと

心動かされず……

アイキャッチ

こんにちは。
セールスライティングのスキルにフォーカス中の穂積ミズホです。

リッチ・シェフレン「ビジネスグロースシステム

はちまるごブログで、これまで数回しか取り上げていません。
それは、ただ単純に私の勉強が追いついていないから。
今回は、そんな貴重なビジネスグロースシステムに関すること。

ビジネスモデル構築ワークショップ

「発表!新しいワークショップ」という件名で、メルマガが届きました。
リッチ・シェフレンのワークショップです。
リッチのコーチングのクライアントがまず最初にやるのが
「ビジネスの設計図」を作ること。
ワークショップでは、この「ビジネスの設計図」を完成させるとのこと。

「ビジネスグロースシステム」に参加しているなら、
嬉しいニュースも用意している、
ということなので早速確認したのですが…

なんとも言えない違和感

セールスページを読んだのですが、なんとも言えない違和感。
デザインがいつも見慣れたものと違っていたから。

今回講師の方は、
リッチ・シェフレンのスポークスマンとのことですが、
それにも違和感が。
全然結びつかなかったから。

ダイレクト出版さんのブログで書いていないだけかと思い、
ご本人のブログも確認しました。
確かに数回ブログで書かれていますが、「それだけ?」という印象。
やっぱり、リッチ・シェフレンと結びつかない。

リッチ・シェフレンの最初の売り込みには、ワクワクしたんですけどね。
売り込みオンリーのPodcast 動画も、実は結構好きです。
これまでに何回か見ています。

そこまでの熱心さは期待していませんが、
もう少しエネルギーを感じたかったというのが本音。

ビジネスグロースシステムの参加者は無料とはいえ…

顧客サービスの一環として、
ビジネスグロースシステムの参加者は、今回の参加費が無料です。
一般参加の場合は、5万円。
その参加費が無料という魅力的なオファーにもかかわらず、
心動かされなかった…

後日、ワークショップの撮影映像はメンバーサイトに公開されるとのこと。
6月なので、1ヶ月以上も先です。
ワークショップに行った方が効果が高いのはわかっていますが、
それでも心動かされなかった…

参加費が無料で、
当日予定も入っていなかったから、行こうと思えば行けました。
すでにビジネスグロースシステムに参加しているので、
ワークショップ後の売り込みにも問題ないはず。

それでも、結局今回のワークショップは見送ったのでした。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。