ひとりごと

毎日更新の重み。はたして毎日更新は誰のため?

アイキャッチ

こんにちは。
穂積ミズホです。

今日で5月も終わり。明日からは6月です。
今回は恒例の月に1回の振り返りと、はちまるごブログのこれからについて。

直近3ヶ月間のブログ状況

お金 →ブログ →勉強」と振り返り記事を書いているので、順番的に今回はブログです。

今回の振り返りが、ブログでちょうどよかった!
5月になってブログの更新が止まってしまいましたし、ブログのことを考える機会も多かったので。

ブログ更新が止まったこと、その言い訳はこの記事で書きました。

  1. 母と同居することになり、うまく時間管理ができなかった
  2. もう一つ別のブログで書くようになった

4月頃からチラホラ更新できなかったのですが、5月に入って完全に崩れました。
いつも頭の片隅に「ブログの更新をどうしよう」という思いが。
それでも、なかなか更新に至りませんでした。

毎日更新の重み

ブログを毎日更新できている。
それができなかった私だからこそ、そのスゴさがわかります。

ある程度の質を保ちつつ、毎日更新する。
なかなかできることではありません。

たとえ「今日はちょっと薄っぺらいな」と思っても、毎日更新し続けるのです。
薄っぺらいと思いつつ、更新ボタンを押さなければいけませんし(笑)
薄っぺらいのは本人が一番わかっていることですから。

はたして毎日更新は誰のため?

毎日更新しているブログは、ただそれだけでスゴイと思います。

でも。
毎日更新が目的になったブログは面白くない。
毎日更新は結果であって、目的ではない。
毎日更新は、結局のところ自己満足に過ぎないのではないか。

毎日更新されていなくても、興味があるブログは何度でも確認します。

  • お気に入りに登録していない
  • SNSで更新情報もチェックしていない
  • ブログの更新を教えてくれるサービスも利用していない

そんな私は、読みたいブログを毎回ブログ名で検索するか、URLを直接入力です。

ブログを見に行って更新されていないこともありますが、それでも興味があれば何度でも確認しています。

もちろん、毎日更新されていたら記事の数も多いのでうれしい。
とはいうものの、毎日更新されていなくても気にならない。

だったら、毎日更新にこだわる必要はないのでは?

毎日更新の負担をなくす

はちまるごブログは曜日ごとに内容を決めているので、更新できなかった場合、古い記事から順番に後から記事を書いて埋めています。

厳密にいうと毎日更新できていませんが、記事数としては毎日更新と同じことです。

この縛りをなくすことにしました。
更新できなかったら次の曜日に回す。
更新できなかった記事を後追いで追加するよりも、事前に記事を書いて予約投稿を利用する。

こうするほうが、精神的にもラクになります。

これからのはちまるごブログの内容

さて。
そんなことを踏まえつつ、はちまるごブログの内容を考えました。

曜日 カテゴリー 内容
Hu-media ライターとして活動しているWebメディアのあれこれ
ポッドキャスト レスポンス・ポッドキャストの感想
オススメ本 読んだ本のレビュー
リッチ・シェフレン ビジネスグロースシステムから学んだこと
ブログ運営 セールスライターに贈るブログ運営
ひとりごと 日記
ひとりごと 日記

こんな感じで6月から進めていくつもりです。

一応すべての曜日に内容を書きましたが、毎日更新の縛りをなくし、◯曜日だから絶対この内容にするといったこともやめようと思います。

曜日ごとに内容を決めることでネタに困りませんが、かえってそれが足かせにもなってしまうので。

ほかの方のブログも参考にしつつ、はちまるごブログらしさも出せたらいいなぁと思っています。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。