キャリア

「ザ・セールスライター」という Web サイト

「ザ・セールスライター」

「ザ・セールスライター」という Web サイトがあります。

マーケッター楠瀬健之(くすのせ たけし)さんの「セールスライターキャリア支援会」と「パートナー養成会」に入って初めて知ったサイトです。

最初はお勉強サイトだと思っていたので、全然興味が湧きませんでした。

というのも、セールスライティングを勉強するならネットに出ている情報よりも、源流のダイレクト出版さんの教材のほうがいいと思うからです。

だから読まなかったのですが、ある時 facebook のグループで一つの記事がシェアされていたので、それをキッカケにほかの記事も含め全部読みました。

あら、お勉強サイトではないのね。

執筆しているのはパートナー養成会のメンバー。つまり先輩セールスライターです。楠瀬さんの名前はあちこちに出てきますが、楠瀬さんは記事を書かれていません。

先輩セールスライターといってもバリバリ稼いじゃってますといったライターさんではなく、少しだけ前を走っている距離感のライターさんばかり。だから読んでいて面白かったんですよね。

先輩セールスライターの現場の声

先輩セールスライターの生の現場情報を全て公開。クライアントを獲得し安定した報酬を手に入れるまでに必要な“キャリアの築き方”をお届けします。

生の現場情報というだけあって、過去の失敗談から現在進行形のお悩みまで内容はさまざま。

私がキャリア支援会に入るキッカケになった動画(ワイルドサイドを歩こうよの島田晋輔さんと楠瀬さんとの対談動画)も、このサイトに解説付きで掲載されています。

去年の12月に開設されたサイトのようですが、割と頻繁に更新されており記事数も多め。

せっかくだから、私は一番最初に書かれた記事から順番に読むことにしました。

最初の頃の投稿を読むと、執筆者の方々も手探り状態で始めたことがわかります。文章を読むと恐る恐る書いている感じなんですよね。

そのうち書き慣れてくると、執筆メンバーによって個性が出て面白くなってきます。執筆者は複数人いるので、執筆者ごとに文章の雰囲気が違うんです。

ちなみに私が一番好きなのは、管理人も務めている方の記事です。見た目はクールな印象の方ですが、文章は感情が入って躍動感があり面白いですね。

失敗談が面白い

これまでザ・セールスライターで書かれた記事を全部読んで一番面白いと思ったのが、管理人の方が書いた最初の失敗セールスレターの記事です。デビュー戦を飾ったイタリアンレストラン用のコピーも公開されています。

面白かったのは書き上げたレターを実際に郵送する部分。

残念ながら画像のリンクが切れているので実物が見れないのですが、手書きがいいらしいという情報から手書きで(それも字が汚いらしい)宛名を書き、大量に購入した82円切手をペタペタ貼って郵便局に持って行ったそうです。

ところが定形外郵便だったため38円不足。

面白いのはここからで、冷静に考えたら不足分の38円分の切手を貼るか、郵便局で不足分を精算すればいいわけです。

ところが何を思ったのか、切手は1枚じゃなきゃダメだというこだわりで、ペタペタ貼った82円切手を全部剥がし、わざわざ120円切手一枚に全部貼り直して発送したそうです。

なんという面倒臭いこだわり!

私的には剥がした部分は紙も薄くなると思うので、切手を貼り直すほうが相手に失礼な気もしますが。

その時剥がした82円切手の山が今も残っているとのことで画像が出ていますが、この画像に思わず吹き出してしまいました。

「2年半経ってやっとここまで減りました(笑)」と書かれているのですが、まだ結構な数の82円切手が残っているんですよね。どれだけ82円切手を剥がしたのか想像するとおかしくて。

この管理人の方はほかにも失敗談を書かれてまして、失礼ながらどれも面白いんです。

見た目のイメージはスマートに物事を進めそうな印象の方なので、余計にその失敗が面白く写るのかもしれませんね。

画像のリンク

この管理人の方。

記事は面白くて好きなのですが、多分手が回ってないんでしょうね。画像のリンクが切れていたり、誤字脱字が多いんです。私だって誤字脱字はあるので大きな声で言えませんが、それにしても誤字脱字が多い印象です。

ザ・セールスライターは個人の趣味サイトではなく、セールスライターのメディアサイトだと思うので、これってどうなのかなぁと思ったりもします。

失敗談のページは内容が面白いので、画像も見たいなぁなんて思うのですが。

とはいえ、過去記事を見直すのは手付かずになる場合が多いですよね。はちまるごブログだって、過去記事の見直しは常に後回しです(笑)

生の声が欲しいのよ

私がセールスライティングの勉強を始めた頃、ほかの人はどうやって勉強しているのか、どうやって仕事を取るのか、どうやってセールスライティングで生計を立てるのか、そういったことが知りたいと思っていました。

それで探し当てたのがビート・ザ・コントロール(通称ビーコン)の小野さんのサイトです。

自分が勉強したことをアウトプットのために書くお勉強サイトは何個も見つかりましたが、ライティングを学んでいるご自身のことが書かれたサイトはほとんど見つからなかったのです。

ライティングを学び始めの人は、こういった先輩ライターさんの生の声って求めていると思います。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。