ひとりごと

こじんまりした会社ならではの気安さ

こじんまりした会社ならでは…

歓迎会を開いていただきました。

名古屋がメインの会社ですが、名古屋以外の場所で働いているスタッフもいますし、外注で業務をお願いしている会社さんもあります。その方々ほぼ全員が集まった感じです。

私以外にも初対面の人がいるので、この機会を利用してお互いの顔見せといった意味も含まれているんだと思います。

私はこれまで小さな会社でしか働いたことがありませんが、スタッフが分散していることはありませんでした。

支店を出していた会社もありましたが、支店とはいえ距離的には近かったので、一ヶ所に集まるのは簡単だったんですよね。

東京都内の区が違うとか、隣の埼玉県だとか、そんなレベルだったので。

だから新幹線に乗って歓迎会に参加する人がいたのは新鮮でした。

名古屋と浜松と東京

全スタッフが集まっても10人に満たないので、こじんまりした会社です。

名古屋がメインで私を含め4人、ほかに浜松に2人、東京に1人います。

私はワイルドサイドを歩こうよの島田さんの紹介で入りましたが、同じように島田さんの紹介で入った人がほかに2人います。この2人は社員ではなく、一人はパートタイム契約、もう一人は外注スタッフのような感じのようです。

島田さんに惹かれて集まる人は基本的に会社を辞めたい、独立して自分の力でやっていきたいと思っている人がほとんどだと思うので、2人が社員ではなく自由な立場を選んでいるのはわかりますね。

まぁ私は安定志向なので、会社員を選びましたけれど。

それはともかく、物理的には4ヶ所に分散しているのかな。名古屋、浜松、東京、業務をお願いしている外注の会社さんの4ヶ所です。

普段のやり取りはオンラインのやり取りが中心ですが、ネットサービスを提供している会社だからか、皆さんITリテラシーは高いので問題ないようです。

はちまるごブログを書いていますしパソコンに抵抗がないので、私はそこまでネットに疎いほうではないと思うのですが、まだ入社して一週間程度とはいえ毎日新しい発見があります。

微妙な感じで始まる

そんなこんなで始まった歓迎会ですが、最初は微妙な空気が流れていました。

というのも金曜日の夜だからか店内が混んでいたようでして、最初の一杯がとても遅くなったんです。7時始まりで10分前にはもう席についていたにもかかわらず、最初の一杯が揃ったのは30分近く経ってからでした。

飲み物が揃わないから乾杯もできず、目の前に料理があるにもかかわらず料理に手をつけることもできず。

お腹が空いていたので早く食べたかったんですよね(笑)

とはいえ料理は美味しかったですし、完全個室だったので落ち着きましたけど。

運転があるから飲めないという人が1人いましたが、それ以外でもお酒を飲まない人が数人いまして、飲まない人が多い印象でした。

年齢的には30代がほとんど、私ともう一人だけ40代だったので、若い人は飲まないのかしらなんて思いながら私はしっかり飲んでいました。

私はお酒を飲む機会は少ないのですが、お酒が飲めないわけでもないので、こういった飲みの席ではわりと飲むんですよね。

量は飲まないので、ちびちび飲む感じですが。

サクッと終わる

新幹線で東京に戻る人がいたので、10時にお開きになりました。2次会がないと終わるのが早いですね。

6時に仕事を終わらせ、みんなで名古屋駅に移動。
現地合流組も含め7時に始まり、10時に解散。

こんなにスムーズに流れた飲み会は珍しかったので、こんなふうにサクッと終わるのもいいなと思いながら家に戻ってきました。

今の名古屋の会社は通勤時間も短いですし、仕事が終わって家に着く時間も早い。

前職が割と夜遅く帰ることが多かったので、余計に新鮮に感じます。

ABOUT ME
ミズホ
試行錯誤する40代。